angela「THE BEYOND」 PR

angela|デビュー15周年の“向こう側”へ

angelaがニューシングル「THE BEYOND」を5月22日にリリースする。

「THE BEYOND」は、angelaがシリーズを通じてテーマ曲を手がけてきた「蒼穹のファフナー」の最新作「蒼穹のファフナー THE BEYOND」のオープニングテーマ。カップリングには「ファフナー」ファンであればピンと来る言葉が歌詞に散りばめられた「私はそこにいますか」が収録されている。シリーズ第1作からテーマ曲を担当し続けているangelaは「ファフナー」最新作に寄りそう2曲をどのように完成させたのか。作品への思いを交えつつ、その制作秘話を語ってもらった。

またインタビューの前半では、4月に発売されたばかりのライブBlu-ray「angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray」の話も。記念すべきアニバーサリーイヤーに開催された2つの公演を振り返りながら、ライブへのこだわりや作品の見どころについて触れている。

取材・文 / 須藤輝 ライブ写真撮影 / 釘野孝宏

まったく違う2つのライブ

──シングルの話に入る前に、4月に発売されたライブBlu-rayの話を聞かせてください。まず「angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray」というBlu-rayのタイトル、直球かつ説明的なタイトルですね。

KATSU(G, Key) ほかに2つのライブが入っていることを打ち出すタイトルが思い付かなかったんです。

atsuko(Vo) 2つのライブのうち、一方がA面でもう一方がB面みたいに考えることもできなくて。どちらも自分たちにとって15周年を記念する楽しいライブという意味で等価なんですよね。

KATSU なおかつ「15周年記念」が冠になっている河口湖ステラシアター公演も、「All Time Best」が冠になっている野音でのライブも両方とも野外なんですけど、まったく違ったライブをやりたかったんですよ。

──どちらも映像化を前提としたライブだったんですか?

「angela 15th Anniversary Live」の様子。

atsuko いや、全然。河口湖のときは何回目かのリハーサル中にディレクターさんから「今回は収録が入るので」と言われ、私たちとしては「え? じゃあ間違えられないじゃないですか!」みたいな。

──2曲目で間違えてましたよね?(笑)(参照:angela、河口湖で歴史を振り返る25曲熱演「これがangelaの15年」

atsuko ええ(笑)。その間違ったところもちゃんと入ってます。

KATSU もしかしたらディレクターは映像化を見据えてたのかもしれないけど、僕らとしては収録しようがしまいがやることは変わらないんですよ。

──お二人の中では、2つのライブをどのように切り分けていたんですか?

KATSU angelaのライブにはいくつかの形がありまして、1つはアルバムを出したタイミングでやるリリースツアー。もう1つが「全部○○」シリーズで、例えば「全部が主題歌ライヴ!!」とか、逆にファンクラブイベントの「全部が主題歌じゃないライヴ!!」とか全曲を何かでくくったものです。3つ目が「大サーカス」で、これは驚きあり感動あり笑いありの、台本があるライブなんですよ。そして新しく始まった「aNI-SONG」シリーズという、アニソンアーティストがアニメを背負ってやるライブ(参照:angela、デビュー15周年イヤーを締めくくるアジアツアー「aNI-SONG」開催決定)。そういう意味では「デビュー15周年記念」も「All Time Best」もイレギュラーなライブなんですよね。

atsuko その中で、まず「15周年記念」はまさに私たちがデビューした5月21日の直前にやるライブだったんです。だからこの日はなるべく代表曲にとらわれず「このアルバムのツアーのときはこの曲でみんなで一緒に盛り上がったよね」みたいな思い入れのある曲を散りばめて、15年を共に歩んできてくれた長いファンの人たちの気持ちをくすぐるようなセットリストにしたいなと。逆に「All Time Best」のほうはベストアルバムを出したあとのライブなので完全にシングル寄りというか、かなり濃いものに。だからセットリストの作り方も含めて自分たちの中では対照的なライブになったと思っています。

atsuko(Vo)

花火の予算がけっこうな額で

──セトリに関して言うと、河口湖のライブでは「空にまつわる歌を集めたセットリストを考えてた」ともおっしゃっていましたね(参照:angela デビュー15周年特集 第2回「angela All Time Best」インタビュー)。

atsuko 晴れることしか考えてなかったから。

KATSU でも、ライブの2週間前からずっと天気予報が雨で。演出も晴れ前提で考えてたから花火を打ち上げることも決まってたし……変な話、この花火の予算がけっこうな額で。

atsuko 「15周年記念だから、13周年のときの倍は打ち上げよう」って、花火を増量した(笑)。

「angela 15th Anniversary Live」の様子。

KATSU 実際、花火がどうなるかが一番気がかりだったところもあり(笑)。あと、河口湖ステラシアターでライブをするのは2回目なんですけど、1回目が自分の中では大成功だったというか、ここでしかできないライブを実現できちゃっていたんです(参照:面白すぎて涙が出てきた!angela、河口湖畔を圧倒的幸福感で覆った13周年ライブ)。

atsuko 2回目はそれを超えなきゃいけないからね。

KATSU 10年以上angelaのアートワークに携わってくれているミラーボーラーというアート集団がいるんですけど、前回のライブを超えるために「彼らの作品とangelaのパフォーマンスを5対5くらいで見せるものをやりたい」とスタッフのみんなで話していたんです。さらにステラシアターの開閉式の天井と壁、ステージ後方の芝生スペースも全部使って、時間の経過とともにあの空間で何が起こるのか……さっき言った花火もそうなんですけど、会場のスタッフさんがおおらかで。例えば会場によっては紙吹雪を撒くのがNGだったりもするんですけど、そういう規制が河口湖ではほぼなかったので、それをフルに活用させてもらいましたね。

angela「THE BEYOND」
2019年5月22日発売 / KING RECORDS
angela「THE BEYOND」期間限定盤

期間限定盤 [CD+Blu-ray]
1944円 / KICM-91939

Amazon.co.jp

angela「THE BEYOND」アニメ盤

アニメ盤 [CD]
1296円 / KICM-1939

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. THE BEYOND
  2. 私はそこにいますか
  3. THE BEYOND(OFF VOCAL VERSION)
  4. 私はそこにいますか(OFF VOCAL VERSION)
期間限定盤Blu-ray収録内容
  • 「THE BEYOND」Music Clip
angela
「angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray」
2019年4月24日発売 / KING RECORDS
angela「angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray」

[Blu-ray 2枚組]
8100円 / KIXM-368

Amazon.co.jp

angela 15th Anniversary Live(河口湖ステラシアター / 2018年5月19日公演)
  1. over the limits
  2. 蒼穹
  3. イグジスト
  4. パノラマ
  5. Jump up!
  6. 全力☆Summer!
  7. feel, like a breeze
  8. fly me to the sky
  9. 是、夏祭り
  10. 涙が止まるまで
  11. Separation
  12. dear my best friend
  13. To be with U!
  14. SURVIVE!
  15. BLAZE
  16. Shangri-La
  17. 果て無きモノローグ
  18. Galactic material
  19. 騎士行進曲
  20. 明日へのbrilliant road

<アンコール>

  1. E1. KINGS
  2. E2. DEAD OR ALIVE
  3. E3. 約束

<ダブルアンコール>

  1. E1. シドニア
  2. E2. KIZUNA
angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音(日比谷野外大音楽堂 / 2018年10月27日公演)
  1. 明日へのbrilliant road
  2. シドニア
  3. 全力☆Summer!
  4. Beautiful fighter
  5. ANGEL
  6. Spiral
  7. gravitation
  8. 僕じゃない
  9. The end of the world
  10. オルタナティヴ
  11. 蒼穹
  12. 接触
  13. in your arms
  14. キラキラ-go-round
  15. 愛すること
  16. 笑顔をみせて
  17. 未来とゆう名の答え
  18. 蒼い春
  19. 騎士行進曲
  20. Lost Small World ~檻の向こうに~
  21. KINGS
  22. SURVIVE!

<アンコール>

  1. That's Halloween
  2. DEAD OR ALIVE
  3. Shangri-La
Music Clips

シドニア / イグジスト / 騎士行進曲 / DEAD OR ALIVE / 僕は僕であって / 全力☆Summer! / SURVIVE!

映像特典
  • angela 15th Anniversary Live メイキング映像
  • angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音 メイキング映像
angela(アンジェラ)
岡山県出身のatsuko(Vo)とKATSU(G, Key)による2人組ユニット。それぞれ音楽を志し上京した後に結成し、2003年にテレビアニメ「宇宙のステルヴィア」のオープニング主題歌「明日へのbrilliant road」でメジャーデビュー。1stシングルながらオリコン週間シングルランキングで15位をマークし、瞬く間にアニメソングシーンで存在感を示す。以来「蒼穹のファフナー」シリーズ、「アスラクライン」、「K」シリーズなど、多くの人気アニメの関連楽曲を担当している。2017年3月に自身初の東京・日本武道館単独公演「angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館~僕等は目指したShangri-La~」を開催。同年12月にはニューアルバム「Beyond」をリリースした。2018年5月に山梨・河口湖ステラシアターにて、メジャーデビュー15周年を記念したライブ「angela 15th Anniversary Live」を実施。10月にはベストアルバム「angela All Time Best 2003-2009」「angela All Time Best 2010-2017」を同時リリースし、東京・日比谷野外音楽堂にてワンマンライブ「angela Live 2018 All Time Best in 日比谷野音」を開催した。2019年4月にはデビュー15周年のアニバーサリーイヤーに開催した2つのワンマンライブの映像を収めたBlu-ray「angelaのデビュー15周年記念ライヴ!!とAll Time Best Liveが両方入ったBlu-ray」をリリース。5月にはアニメ「蒼穹のファフナー THE BEYOND」のオープニングテーマを収めた最新シングル「THE BEYOND」を発表する。