ナタリー PowerPush - 3Bjunior

スターダストの本気!個性派アイドル団体設立

理事長(スターダストプロモーション取締役 藤下リョウジ)インタビュー feat. 百田夏菜子

「理事長」の愛称でファンからも親しまれる藤下氏。独創的でユニークな“スタダアイドル”の基本姿勢は、理事長の柔軟なアイデアとユーモア精神から生まれたところが大きい。このインタビューでは3Bjunior誕生のいきさつや新プロジェクト立ち上げの動機について詳しく語ってもらった。

「七色のスターダスト」誕生

──まず、「七色のスターダスト」「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」という作品をリリースすることになった経緯を教えてください。

理事長

理事長 そもそもこの子たちはみんな、3Bjuniorっていうユニットでいろいろやってたんですけど、オリジナル曲がたくさんたまってきているし、これまで出してないオリジナル曲をまとめてどこかで出したいなというのがずっとあって。それでベストアルバムを出すとかいろいろ考えるうちに「どうせだったら1曲オリジナルを作ろう」ということになったんです。ちょうど1月に群馬のイベント(1月4日に群馬・グリーンドーム前橋で開催されるライブイベント「3Bjunior LIVE FINAL “俺の藤井”2014」)があるから、そこで1曲みんなで歌う曲を作りましょうということになって。

──それで「七色のスターダスト」という曲が生まれたと。

理事長 そう。そういう流れから、うちの佐藤守道(スターダスト音楽出版所属。ももいろクローバーZを中心に音楽制作を担当)が、「南こうせつさんに曲を頼んでみようか」って言い出して。僕も子供の頃から好きだったから「あ、こうせつさんいいなあ」みたいな(笑)。僕、本当にこうせつさん大好きで、昔、海援隊とかツイストとかアリスとかが出てた「ホットジャム」っていうつま恋でやっていたイベントにも行ってたんです。以前ご挨拶したときに「高校生のとき、ホットジャム行きましたよ!」って言ったら「ホントに!」みたいな感じで盛り上がってたのもあって、引き受けてくれて「ああ、うれしいなあ」って。しかも歌詞が伊勢正三さんっていう。もう、いいんですか?みたいな(笑)。

ももクロはプロフェッショナル

──スターダストの女性アイドルグループが所属する芸能3部の中で、アイドル部門の新部署が誕生する、ということが話題になっています。そのあたりについて教えていただけますか?

理事長 芸能3部の中にはアイドル部門と女優俳優部門があるんだけど、そこの区切りは意外とふわっとしていて。で、アイドル部門がなんとかここまで大きくなってきたから、ここではっきり分けようかと考えたんです。アイドル部門ははっきりとアイドルを募集しようと。そうすれば、スターダストに入る段階で「私はももクロみたいになりたい」っていう子たちがスムーズに入って来られるから。初めの段階である程度腹のくくりがあったほうがいいんじゃないかなって。

──初めからアイドルを目指しているほうがいいと。

理事長 そう。例えば一番やりたいのはダンスだけど、ダンスをやって売れた後に「実は女優もやりたい」とか、そういうのはありだと思うんです。でも初めから軸がブレちゃってると、なかなかグループでやっていくというのは大変な思いをすることになる。そこをキチっとすることによって、将来的にスムーズにいくんじゃないかなと。

──そう考えたのは、やはりももクロがここまで大きくなってきて、スターダストのアイドルの形ができてきたということでしょうか?

理事長 そうですね。ももクロだけじゃなく、やっぱりそこにエビ中とかしゃちとかができたことによって。一緒にやっているとほかのグループにもももクロのいい影響って伝わるんです。やっぱり彼女たちってプロフェッショナルで、楽屋ではわちゃわちゃ同じようにやっていても、現場に入るとやっぱり一番シャキっとしてる。そういうのを見ることで、自分たちもちゃんとしようと思うだろうし……(と話していると取材場所に百田夏菜子が登場)おまえ、どうしたんだよ。

百田夏菜子

百田 なんか、川上(アキラマネージャー)さんから「おまえ、ちょっと来い」っていきなり呼ばれて。

理事長 もうね、彼女たちがいるおかげで、下の子たちがピリっとしたり。今の中学生や小学生にとってのももクロっていうのが、雲の上みたいな感じなんですよ。

百田 嘘……嘘だ!

理事長 スターダストっていうのは女優俳優の事務所で、アイドルは受けに来ない。でも今は「歌でやっていきたい」とか「ダンスを生かしたい」みたいな小学生がいっぱい受けに来る。それはやっぱりももクロのおかげで、ももクロみたいになりたいっていう子が多いんですよ。

百田 マジで!? そうなの?

理事長 こうしてアイドル部門をきっちり分けようって思ったのは、ももクロが核にあることは間違いないです。「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」ってアルバムのジャケットにも“KING OF ENTERTAINMENT STARDUST SECTION3”ってマークが入ってるんですけど、このマークにも意味があるんです。これは芸能3部の考え方なんですけど、これ、周りに稲穂があって。稲穂を育てて、芽が出てきたら、それがお米で。そしたらそれを刈り取って、すぐに走るんです! それで下が馬になってる。稲穂っていうのはけっこう重要で、イチから育てるっていう意味なんです。うちは引き抜きだとか、できあがってる人を外から持ってくるんじゃなくて、イチから育てる。

百田 たまには真面目なことを言うんですね(笑)。

理事長 3部魂なんだよ! これは!

百田 なるほど! カッコいい!

スターダストプロモーション芸能3部の「KING OF ENTERTAINMENT STARDUST SECTION3」マーク。

理事長 芸能3部魂というのを強く打ち出したいなと思って作ったんです。ケンタウロスに鍬を持たせて。

百田 ケンタロス?

理事長 ケンタウロス。

百田 ケンタウロス。あ、足が馬になってて……上が人のやつ!

理事長 それが刈り取って走る!

センターは百田夏菜子

──これだけの大所帯の中で、やはり百田さんがセンターなんですよね。

理事長 うん。そりゃそうじゃないですか。

百田 ふへ(笑)。

理事長 だって、ももクロのセンターだもん。

百田 いやいやいや、ももクロのセンターが3Bのセンターなわけじゃ……。

理事長 最近、もうほら、天狗で(笑)。

百田夏菜子

百田 ちょっと! ねえ! なってないじゃん! 絶対! 絶対なってない!

理事長 もうね、センターにいるときの、ものすごい悦に浸っているこの感じ。世界は私のものみたいな。

百田 思ってない! ホンット最低!

理事長 その感じを見てやっぱり、こいつしかいないなあ、と。

百田 嘘でしょ!

──百田さん的には、この中でセンターポジションに着くことについてはどう思っていますか?

百田 いや、もう全然……。聞いたとき、マジかーって……。

理事長 いや、でも夏菜子しかいないんですよ。これは、れにちゃんから夏菜子にももクロのリーダーが変わった時点での運命(さだめ)なんです。

百田 さだめって何?

理事長 宿命ですよ。決められたもの。

川上マネージャー わかった? だいたい理事長が考えてること。

百田 全然わかんない!

理事長 あはははは(笑)。とにかくあなたがセンターなんだよ。

百田 センターなんですか……。

──百田さんがセンターとして、ほかの子のポジションには意図があるんですか?

理事長 あの並び、偶然じゃないんですよ。夏菜子は初めっからセンターです。夏菜子がセンターで、れにちゃんが左の一番端、あと右の一番端が安本彩花。この3人だけは決まってる。

百田 三角形は決まってるんだ!

理事長 そう、この三角形は決まってる。

──これから先、新3Bjuniorとしてはどのような活動を考えていますか?

理事長 とりあえず年始のイベントは続けていこうと思ってますね。各グループ、自分たちの活動をしていって、年に1回こうやって集まってやっていくっていう形かなと。タレントを育てるという意味でもこのやり方がいいんじゃないかと思ってます。

3Bjuniorニューシングル「七色のスターダスト」 / 2014年1月1日発売 / SDR
[CD+DVD] 1000円 / SDMC-0121D
※「3Bjunior LIVE FINAL “俺の藤井”2014」チケットとのセット販売のみ / [CD] 500円 / SDMC-0121
CD収録曲
  1. 七色のスターダスト
  2. 七色のスターダスト(off vocal ver.)
DVD収録内容
  • 「七色のスターダスト」 Music Video
  • 特典映像

※DVDの収録内容は変更になる可能性があります。

V.A.「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」 / 2014年1月1日発売 / 2800円 / SDR / SDMC-0122
V.A.「スタダ 3Bjunior ラスト大全集」
DISC 1
  1. One LOVE / チーム大王イカ&ホタルイカ *
  2. Chocolate Burning / たこやきレインボー *
  3. ダイビング / たこやきレインボー *
  4. ふじっこQQQのテーマ / KAGAJO☆4S *
  5. かえして!ニーソックス / creamy♥parfait
  6. エンジェル★マジック / creamy♥parfait
  7. くちびる / creamy♥parfait
  8. 抱きしめてジェラシー / creamy♥parfait
  9. 恋するオトメゴコロ / creamy♥parfait
  10. Dream Wave / 飛鳥凛
  11. ケ・キエロ・セラ / 桜木せいら、新木優子
  12. AFTER SCHOOL / 桜木せいら
DISC 2
  1. 三部JAPAN 応援歌 / チーム大王イカ *
  2. ベビーローションZ / チームホタルイカ *
  3. みにちあ応援歌 / みちにあ☆ベアーズ *
  4. KISS OF BEACH♥ / 川上桃子、権藤葵、玉井詩織、伊倉愛美、桜木せいら
  5. ひとりじゃないよ / 川上桃子、権藤葵、玉井詩織、伊倉愛美、桜木せいら
  6. VOICE / 川上桃子、権藤葵、玉井詩織
  7. Rainy Day / 川上桃子、権藤葵
  8. Hey Mr. DJ(for super generation)/ momonaki
  9. 君さえいれば from LOCO MACK / momonaki
  10. GLORY DAYS(FULL VERSION)/ momonaki
  11. 桃桃~ももももーそーももものうち~ / momo
  12. Fallin' Snow / momonaki
  13. 教室 / 桃 × yusukeP feat.初音ミク

*印は新録曲