ビデオパス PR

ムロツヨシ×ももいろクローバーZ 座談会

「最高の人生の見つけ方」ムロツヨシ×ももいろクローバーZ 座談会|素敵な“縁”がつないだ大女優2人とのステージ

吉永小百合と天海祐希の共演作「最高の人生の見つけ方」が10月11日に公開される。本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した同名映画を原案とするハートフルドラマ。余命宣告を受けた2人の女性が出会い、12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するために奮闘するさまが描かれる。「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心が監督を務めた。

映画ナタリーでは、天海扮するマ子に翻弄されながらも彼女をサポートする秘書・高田を演じたムロツヨシ、そして本人役で出演したももいろクローバーZにインタビュー。実際のライブで行われた撮影や、吉永と天海とステージで踊った感想などを聞いた。“ムロツ”と呼ばれるムロとももクロの、気心の知れた間柄にも注目だ。

取材・文 / 山里夏生 撮影 / 入江達也

ももクロの劇中ライブを体感できる360°VR映像を公開中!さらに劇場鑑賞料金が最大800円となるお得な割引サービスも。「最高の人生の見つけ方」auスペシャルサイトはこちら

ヲタ芸の練習をしていたら「ムロツ何やってんの?」って(ムロ)

──それではさっそくインタビューを始めさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

ももいろクローバーZ よろしくお願いしまーす!

ムロツヨシ (インタビュアーの机を見て)あれ、水滴が付いていますね。拭いてもらいましょう。

百田夏菜子 ムロツのスーツで拭いてあげればいいじゃん!

百田夏菜子

高城れに そうだよ、袖のところでキュキュッて。

ムロ これ衣装だから! 自前だったらやる、自前だったら。

──(笑)。お気遣いありがとうございます。すでに皆さんの仲の良さが伝わってきます。

ムロ いやいや、おじさんが遊ばれているだけです。

玉井詩織 遊んでもらってます(笑)。

──ムロさんは、ももクロが映画初主演を務めた「幕が上がる」のときから、百田さんに“ムロツ”というあだ名で呼ばれているとおっしゃっていました。

ムロ そうですね。今ではモノノフ(ももクロファンの呼称)さんにも“ムロツ”と呼ばれていますから。彼女たちの前ではもう決して携帯を出しません。

佐々木彩夏

佐々木彩夏 なんでですか?

ムロ 待ち受けがあなたたちに変わってるからだよ!

ももいろクローバーZ (笑)

玉井 「幕が上がる」のときは待ち受けを勝手に変えるブームだったんです。今はさすがにやってません!

──今回の撮影の合間にも、そういった攻防があったのでしょうか。

ムロ 一緒にワイワイガヤガヤできる時間は少なかったかな? 共演したライブシーンは、ももクロの実際のライブで撮影されたので。

佐々木 そうなんです。あのライブシーンは私たちのバレンタインイベント(参照:「I Love モノノフ!」ももクロ、毎年恒例バレイベでファンに“AI”のプレゼント)で撮影されました。だから、本番の日はあんまり話せなかったんですよね。

高城 でもリハーサルでは、ムロさんの全力のヲタ芸を間近で見ていました。

ムロ 僕が隅っこでヲタ芸の練習をしていると、4人がすごく冷ややかな目で見てくるんです。「ムロツ何やってんの?」って言われて。

玉井 「うちのライブでそれやってる人あんまりいないよ?」って。

ムロツヨシ

ムロ そうそうそう。僕も多少モノノフさんのことを存じ上げていますから、(両手を左右に勢いよく振りながら)このヲタ芸をやっている人はライブにいないんですよ。だから予告編が公開されたときに、何人かから「ムロツおかしくね?」という声をいただいたんですが、「違うんです!」と。僕が演じた高田という役は、アイドル全般が好きな男という設定なんです。

「もう1回やろう!」って何回も踊ってくれたんです!(百田)

──ライブシーンについてもう少しお聞かせいただけますか? 拝見したときはお客さんも大勢いる中で「どうやって撮ったんだろう?」と思いました。

ムロ 前もってキャストたちのリハーサルはあったんですが、ライブ当日はぶっつけ本番でした。

百田 お客さんには当日のアナウンスだったんです。「これから映画の撮影が入りますが、皆さんはいつも通り盛り上がってください!」と呼びかけて。

ムロ お客さんのコールアンドレスポンスがこれまた上手でした。「10代の人!」「20代の人!」という掛け合いで手を挙げてくれたり、天海(祐希)さんのセリフにもちゃんと笑ってくれて。カメラの位置を変えるために何回か撮影したんですが、毎回同じリアクションをしてくれてすごかったですね。

高城 リハーサルしたかのようにバッチリでした。

ムロ 撮影の合間にも「ムロツ! ムロツ!」って声を掛けてくれたりとか。

百田 大人気じゃないですか!

ムロ ただ、ライブの熱気もすごいですし、そこにお邪魔していいのかという気持ちはありましたね。友人にモノノフがたくさんいますので僕なんかが……と。

ももいろクローバーZ “友人に”?

玉井詩織

玉井 「幕が上がる」で共演させていただいて、ライブも来てくれるのかなって思ったら……。

高城 全然だよ!

百田 忙しいですもんね。なかなかね。

ムロ いやいやいやいや! だってドランクドラゴンの塚地(武雅)さんとかは、毎回自分でチケット取ってらっしゃるからさ、申し訳ないじゃない。

佐々木 塚地さん、今回のライブにも来てくださって。

玉井 そうそう、普通にお客さんとしていらっしゃってくれました(笑)。

──吉永小百合さん、天海さんという大先輩お二方とのステージはいかがでしたか? ほほえみ合いながら「走れ!」を踊る姿が印象的でした。

「最高の人生の見つけ方」

玉井 共演というだけでも驚きでしたが、まさか一緒に踊ってくださるなんて。お話をいただいたときは本当にびっくりしました!

百田 リハーサルのときにもたくさんお話をしてくださって。しかも「もう1回やろう!」って何回も踊ってくれたんです! 私たちでもけっこう息が上がるのに、すごい体力でした。自分たちの曲をこんなにも真剣に楽しそうに踊ってくださるなんてと、とてもうれしかったです。

高城 うん。振り付けも立ち位置も完璧だったよね。

百田 私たちが間違えちゃうんじゃないかとドキドキするくらいで。何回もやっている「走れ!」なのに、本番はかなり緊張しました(笑)。

高城 あと、私たちのグッズを身に着けていただけたのがすごくうれしかったです。

高城れに

──劇中では吉永さん演じる幸枝が佐々木さんカラーであるピンク、天海さん扮するマ子が玉井さんカラーである黄色の法被を着ていましたね。

佐々木 そうなんです! 吉永さんが私の色の法被を着てくださったことにすっごく感動しました。

百田 吉永さんは、あの派手なあーりん法被を着たまま現場から帰られたんですよ。「これ着て帰るわね」と言ってくださって。

佐々木 優しかったー!

ムロ 僕は「誰推しにしますか?」と聞かれましたけど「いや、僕は誰も推せない。みんなを推してるから」と答えたので、黒色の法被を着ています。

高城 いい人ぶってる!

佐々木 ムロさんが誰を推そうがどうでもいいですー!

ムロ なんでだよ!(笑)

「最高の人生の見つけ方」
2019年10月11日(金)全国公開
ストーリー

人生を家庭に捧げてきた大真面目な主婦・幸枝、人生を仕事に捧げてきた大金持ちの社長・マ子。まったく違う世界に暮らしてきた2人が偶然出会い、唯一の共通点は余命宣告を受けたことだと知る。12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するために、無謀な旅に出る2人。“スカイダイビングをする”“好きな人に告白する”など、今までの自分なら絶対にやらなかったことに挑戦する幸枝とマ子は、だんだんと生きる喜びを感じていくのだった。

スタッフ / キャスト

監督:犬童一心

アダプテーション脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心

音楽:上野耕路

原案:ジャスティン・ザッカム「最高の人生の見つけ方」

主題歌:竹内まりや「旅のつづき」(ワーナーミュージック・ジャパン)

出演:吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、鈴木梨央、駒木根隆介、ももいろクローバーZ、賀来賢人、前川清ほか

ビデオパスなら映画・ドラマ・アニメが見放題。
ビデオパス会員なら劇場鑑賞料金割引サービスも!

まずは無料でお試し!
ビデオパスとは

「ビデオパス」は映画(洋画・邦画)やドラマ、アニメなどさまざまなジャンルの映像作品を視聴できる動画配信サービス。最新のレンタル作品や月額562円(税抜)の見放題プランに加え、会員登録不要の無料作品もご用意。見放題プランは、毎月もらえる「ビデオコイン」を使って追加料金なしで毎月1本の最新作品を視聴でき、初回登録時には30日間無料でお試し視聴できる。さらに劇場鑑賞料金が最大800円引きとなるお得なサービスも。

ビデオパス会員特典!劇場鑑賞料金割引の詳細はコチラ!(auスマートパス・auスマートパスプレミアムも対象)

TOHOシネマズ

auマンデイ

ユナイテッド・シネマ / シネプレックス

auシネマ割
ムロツヨシ
1976年1月23日生まれ、神奈川県出身。1999年に作・演出も兼任した1人舞台で活動を始め、2005年の「サマータイムマシン・ブルース」から映像作品にも活動の場を広げる。ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」「今日から俺は!!」や、映画「50回目のファーストキス」「銀魂2 掟は破るためにこそある」などに出演した2018年には、エランドール賞新人賞を獲得。連続ドラマ初主演作「Iターン」が7月から10月にかけてテレビ東京系で放送された。
ももいろクローバーZ(モモイロクローバーゼット)
百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、高城れにの4人からなるアイドルグループ。2008年にももいろクローバー名義で結成され、2012年に「NHK紅白歌合戦」へ初出場。2015年には本広克行の監督作「幕が上がる」で主演を務めた。結成10周年を迎えた2018年には東京ドーム公演の開催や、ベストアルバムの発表、5カ月連続新曲リリース企画を展開。2019年5月に5thアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」を発売した。