ローリー・アンダーソン 0&1

ローリーアンダーソン0アンド1

上映時間:91分 / 製作:1986年(米)

解説 パフォーミング・アーティストの第一人者として日本でも人気の高いL・アンダーソンが監督・脚本・音楽を手掛けるライブ・ステージ・ムービー。“言葉は口から口へ伝わる伝染病だ“と唱えるW・S・バロウズの考え方に共感したアンダーソンが、“言葉ビールス“に冒された現代人に贈るシニカルなメッセージでもある。自ら開発した弓に磁気テープを張ったバイオリンによる演奏、体を叩くと様々な音の出るドラム・スーツ、音声を男の声に変えるハーモナイザーなど電子器具を駆使し、ダンスやバックに映る映像、詩や音楽をミックスし、新しいスタイルのステージを見せつける。曲目もアメリカの異常なまでのNo.1主義やコンピュータを皮肉る『0&1』をはじめ、『グッド・イブニング』『エクセレント・バーズ』など。パーカッションには坂本龍一とも共演したこともあるD・V・ティーゲムが参加し、ゲストとしてバロウズも元気な姿を見せてくれる。

情報提供:ぴあ