がんばれ!ベアーズ

がんばれ!ベアーズ

ガンバレベアーズ

[PG-12] / 上映時間:102分 / 製作:1976年(米)

解説 アル中のプールの巡回掃除人のモリスは、かつてマイナーリーグの投手をしていた経験を買われ、市会議員のボブから息子が所属する少年野球チーム・ベアーズのコーチを依頼される。ほかのチームから入団を断られた息子のために作られたベアーズは落ちこぼればかりで、まともに野球のできる子供はいなかった。試合をしてもいつもバカ負けが続き、モリスもやる気をなくしてしまう。しかし、ボブがチームの解散を決めたことからモリスは発奮し、チームを立て直すことにする。まず、かつての恋人の娘で12歳になるアマンダをスカウト。アマンダはモリスから野球を教えられ、見事な変化球を投げられるのだ。続いてモリスは嫌われ者の不良少年ケリーをスカウト。二人の活躍でベアーズは勝ち始めるが、勝利に固執するモリスにほかの少年たちが反発し、チームはバラバラになってしまう……。少年野球をテーマにした痛快コメディで、その後シリーズ化された。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)