千両獅子

センリョウジシ

上映時間:91分 / 製作:1958年(日本) / 配給:東映京都

解説 江戸市中に幕府と結んで暴利をむさぼる御用商人から、財宝をかすめとる怪盗・葵太郎が出没。旗本・松平鶴太郎は、葵太郎とそっくりだったことから疑いの目を向けられ、自ら捜査に乗り出す。やがて鶴太郎の前に、葵太郎が出現。彼が行方不明の兄、美代太郎とわかる……。立場違いの兄弟が闘う、捕物活劇。原作は、山手樹一郎の『江戸群盗記』。名匠・内田吐夢がメガホンを執っている。

情報提供:ぴあ