ジョニー・ハンサム

ジョニー・ハンサム

ジョニーハンサム

上映時間:94分 / 製作:1989年(米)

解説 『サブウェイ・パニック』の人気作家J・ゴーディの同名小説をもとに、W・ヒルが映画化。ふた目と見られぬ醜い顔の男ジョニー役に、セクシー男優M・ロークが果敢にも挑戦。美醜に左右される、人間本来の差別観を鋭く突いた、センセーショナルなヒューマン・ドラマだ。ジョニーは、生来の醜さゆえに、社会に背を向けて生きるしかない悲運の男。ある時、仲間に裏切られ、無二の親友を殺されたうえに、彼は刑務所へ。そこで、またもや胸を刺され生死をさまよう。気付いた時、医者は言った。“新しい顔で人生を歩まないか? “と。かくて、世紀の大整形手術が始まった……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)