夜光 ~ある定時制高校の物語~

夜光 ~ある定時制高校の物語~

ヤコウアルテイジセイコウコウノモノガタリ

2021年4月9日(金)公開 / 上映時間:71分 / 製作:2020年(日本) / 配給:映画「夜光」制作チーム

(C) 2021 映画「夜光 ~ある定時制高校の物語~」

解説 夜間定時制高校を舞台にした、武田恒による監督デビュー作となる人間ドラマ。夜間定時制高校に赴任した教師が、複雑な事情を抱えながら学校に通う生徒たちと向き合い、授業を通して彼らを理解しようと奔走する様を描く。田森就太、永瀬未留らが出演。少子高齢化や通信制高校の増加に伴い、日々減少していく夜間定時制の存在意義を示した1作だ。

ストーリー さまざまな事情を抱えた生徒が通う、夜間定時制学校。ある日、そこに赴任してきた日野光成は面談の際に、とある女子生徒を傷つけ不登校にさせてしまう。生徒との向き合い方を改めた日野は、全員が円になって話し合う“コミュニティボール”という授業を始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)