ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-

ヒルビリーエレジーキョウシュウノアイカ

2020年11月13日(金)公開[PG-12] / 上映時間:116分 / 製作:2020年(米)

Netflix映画『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』11月24日(火)より独占配信開始

解説 『ビューティフル・マインド』などのロン・ハワード監督によるヒューマンドラマ。帰郷した息子、薬物依存症の母親、育ての親となった祖母といった親子三世代の葛藤と再生の物語を映し出す。ディズニー映画『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスと『天才作家の妻 -40年目の真実-』のグレン・クローズ、若手俳優ガブリエル・バッソが出演。

ストーリー 就職を控える大学生のヴァンスは家庭の事情で帰郷するも、そこには薬物依存症の母親ベヴが待ち受けていた。記憶から苦い思い出を消し去ろうとしていたヴァンスだったが、育ての親だった祖母マモーウとの思い出を胸に、自分のルーツと向き合うことを決意する。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ロン・ハワード

キャスト

エイミー・アダムス
グレン・クローズ
ガブリエル・バッソ
ヘイリー・ベネット
フリーダ・ピント

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-の画像

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-の動画