この世はありきたり

この世はありきたり

コノヨハアリキタリ

2020年1月4日(土)公開 / 上映時間:63分 / 製作:2018年(日本) / 配給:ガチンコ・フィルム

(C)Grand Master Company

解説 『死神ターニャ』が東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にノミネートされた塩出太志監督による、ひとりの女性の実存を問う人間ドラマ。自分が特別な存在なのかと自問する女性の姿を、独特の世界観の中で描く。原案は、エキセントリックな芝居に定評のある舞台女優、岡田あがさの一人芝居『ワタシガタリ』で、本作でも岡田が主演を務めている。

ストーリー 誰もが一度は抱くありきたりな疑問、“自分は特別な存在なのか?“。例に漏れずユキもその問いに囚われ、毎日のように考えを巡らせていた。時には馬鹿馬鹿しさや虚しさを感じることもあるが、「世界はまだこのままだし」と今日も彼女は同じ問いについて考える。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全12件)