映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

チベット・ケサル大王伝-最後の語り部たち

チベット・ケサル大王伝-最後の語り部たち

チベットケサツダイオウデンサイゴノカタリベタチ

解説

チベットの英雄を描いた世界最長の叙事詩“ケサル大王“の語り部を取材するドキュメンタリー。チベットの伝統である仏教信仰や、歴史、文化、生活を内蔵したこの“語り“は、どのようにこの地に息づくのか。さまざまな語り部に取材し、彼らの現状とチベットの命運を映し出す。監督を務めたのは、『チベット天空の英雄 ケサル大王』の大谷寿一。

ストーリー

標高4300mの高原に響きわたる、ケサル大王の叙事詩。その“語り部“として生きる若き文盲の牧童は、夢に現れた山神からのお告げを受けて“語り“を始めたと言う。しかし、人々を魅了するこの語りが、中国語に馴染んだ若者には通じにくくなってきている。

2019年4月12日(金)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2019年(日本) / 配給:パンドラ

(C)「ケサル大王」制作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー