映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

東京ノワール

東京ノワール

トウキョウノワール

解説

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアターコンペティション部門で連続入賞を果たしたヤマシタマサ監督によるバイオレンス作。裏社会と警察から追われる身となったアウトローに待ち受ける運命をハードボイルドタッチで描き出す。ノワール作品ならではの印象的な映像は、『我に撃つ用意あり』などの名カメラマン・田中一成によるもの。

ストーリー

相棒の一周忌を機に裏社会からの引退を決意した鳴海は、最後に拳銃の密売取引に臨む。しかしその最中、銃が暴発。仲間の島袋が取引相手の組員を誤って射殺してしまう。しかもその組員が潜入捜査官だったことから鳴海と島袋は裏社会と警察から追われる身となる。

2018年8月4日(土)公開[PG-12] / 上映時間:82分 / 製作:2018年(日本) / 配給:彩プロ

(C)2018「東京ノワール」フィルムパートナーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー