エクレール・お菓子放浪記

エクレール・お菓子放浪記

エクレールオカシホウロウキ

2011年5月21日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2011年(日本) / 配給:マジックアワー=『エクレール・お菓子放浪記』全国配給委員会

(C)2011「エクレール・お菓子放浪記」製作委員会

解説 お菓子を通して人々の出会いと別れを描いた、35年に渡って読み継がれるロングセラー小説『お菓子放浪記』を映画化。戦中戦後を必死に生き抜く孤児のアキオ少年が、“お菓子の持っている不思議な力“に惹かれながら成長していく姿を綴る人間ドラマ。主演はミュージカル『レ・ミゼラブル』の透明感あふれる歌声で観衆の心をつかんだ吉井一肇。

ストーリー 孤児院を脱走したアキオは、空腹のあまり金平糖を盗み逮捕されてしまうが、その時に担当刑事からもらった菓子パンの甘味に感動する。そして戦時中に大切な人を次々と失ったことで心を閉ざしてしまったアキオの心を救ったのも、“お菓子“の存在だった……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)