裁かれるは善人のみ

裁かれるは善人のみ

サバカレルハゼンニンノミ

2015年10月31日(土)公開 / 上映時間:140分 / 製作:2014年(ロシア) / 配給:ビターズ・エンド

(C)2014 Pyramide / LM

解説 デビュー作『父、帰る』でヴェネチア映画祭を制して以来、新作を発表する度に世界の注目を集めているロシアの俊英アンドレイ・ズビャギンツェフの最新作。権力の下に生まれた欲と、それに押しつぶされる市井の人間の苦闘をシリアスなまなざしで捉えていく。ズビャギンツェフならではの考え抜かれた映像の構図と、ロケーション撮影の効果に注目。

ストーリー ロシア北部の小さな町で妻子とともに地道に暮らしている自動車修理工コーリャ。強欲な市長の画策によって、彼は土地を買収されようとしていた。自分の人生のすべてともいえる場所を奪われると知り、コーリャは友人の弁護士を呼び寄せて、これに応戦するが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)