ザ・ヴァンパイア~残酷な牙を持つ少女~

ザ・ヴァンパイア~残酷な牙を持つ少女~

ザヴァンパイアザンコクナキバヲモツショウジョ
A GIRL WALKS HOME ALONE AT NIGHT

2015年9月19日(土)公開[PG-12] / 上映時間:101分 / 製作:2014年(米) / 配給:ギャガ

(C)Shahre Bad Picture, LLC

解説 イラン系アメリカ人で、数々の短編作品で注目を浴びていたアナ・リリ・アミリプールが初めて長編映画に挑戦した、スタイリッシュな吸血鬼ファンタジー。イランのどこかにある架空の町を舞台に、美しいヴァンパイアの少女の復讐と恋を描く。マカロニウエスタンからデヴィッド・リンチまで、様々な影響を咀嚼したモノクロ映像の美しさに息をのむ。

ストーリー バッド・シティと呼ばれるゴーストタウン。そこはジャンキー、ポン引き、娼婦らの吹き溜まりとなり、死と絶望に満ちた場所。夜になると黒衣の美しい少女が現れ、町にはびこる悪人たちを襲い始める。残忍で美しい牙を持つヴァンパイアである彼女の真の目的は?

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)