蟲師 特別編「鈴の雫」

蟲師 特別編「鈴の雫」

ムシシトクベツヘンスズノシズク

2015年5月16日(土)公開 / 上映時間:94分 / 製作:2015年(日本) / 配給:アニプレックス

(C)漆原友紀/講談社・アニプレックス

解説 “蟲“と呼ばれ畏れられてきた異形の一群と、ヒトの世をつなぐ“蟲師“の活躍を描き、実写映画化もされた漆原友紀による大人気原作コミックの劇場版アニメーション。コミックの最終エピソード『鈴の雫』が描かれる。テレビアニメでも演出を手掛けた長濱博史が監督を務める。声の出演は中野裕斗、土井美加。特別編『棘のみち』が同時上映される。

ストーリー ヒトから生まれ、ヒトとは成れぬ事を定められたモノがいた。少女カヤは、山のヌシとなるべく生を受けたのだ。ギンコはある時、山の奥深くでヒトの形をした“ヌシ“と出会う。一方で、ふと姿を消したまま行方知れずになっている妹カヤを探し続ける青年がいた。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:長濱博史
原作:漆原友紀

キャスト

ギンコ:中野裕斗
声:土井美加
カヤ:齋藤智美
葦朗:小川ゲン

蟲師 特別編「鈴の雫」の画像