映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ニート・オブ・ザ・デッド

ニート・オブ・ザ・デッド

ニートオブザデッド

解説

『歌舞伎町案内人』などを代表作に持つシナリオライターで昨年惜しくも急逝した南木顕生の最初で最後の監督作品となったユニークなホーム・ドラマ。ニートの息子がゾンビ化してしまった夫婦の対立と家庭崩壊の危機をコミカルに描き出す。ニートのゾンビ役で映画監督の金子修介の長男である金子鈴幸が本格的な映画デビューを果たしている。

ストーリー

すでにゾンビが蔓延している世界。身の危険を感じるある一家が家でのろう城を始める。ところがひきこもり状態にいる息子がすでにゾンビ化していることが判明。即座に父親は家から追い出すことを決断する。一方、母親は夫の意見に猛反対。夫婦は激しく対立する。

2015年6月13日(土)公開 / 上映時間:38分 / 製作:2014年(日本) / 配給:オムロ

(C)「ニート・オブ・ザ・デッド」製作友の会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー