陽だまりハウスでマラソンを

陽だまりハウスでマラソンを

ヒダマリハウスデマラソンヲ
SEIN LETZTES RENNEN

2015年3月21日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2013年(独) / 配給:アルバトロス・フィルム

(C)2013 Neue Schonhauser Filmproduktion, Universum Film, ARRI Film & TV

解説 鬱状態に陥っていた高齢の男性が妻に叱咤され、マラソンに挑戦したという新聞記事から生まれた感動作。年老いてなおフルマラソンに挑もうとする主人公と、それを支える妻や仲間たちの人間模様をドラマチックに綴る。実際にベルリン・マラソンのさなかに撮影を行い、ディーター・ハラーフォルデンはドイツ映画祭主演男優賞を史上最高齢で受賞した。

ストーリー かつてメルボルン五輪で金メダルに輝き、今は隠居生活を送っている元マラソン選手のパウルが、病気がちな妻マーゴとともに老人ホームに入所する。しかし施設での退屈な生活にうんざりしたパウルは“走る“ことを再開し、ベルリン・マラソンへの出場を決意する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)