宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

ウチュウセンカンヤマトニーイチキュウキュウツイオクノコウカイ

2014年10月11日(土)公開 / 上映時間:131分 / 製作:2014年(日本) / 配給:松竹

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

解説 完全新作の劇場映画『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』の公開を控え、TVシリーズ全26話を新たな視点で再構成した特別総集編を上映。かつて社会現象的なブームを巻き起こした名作アニメを、さまざまな設定、キャラクター、メカなどにアレンジを施してリメイク。宇宙戦艦ヤマトの人類の存亡を懸けた航海が壮大なスケールで描かれていく。

ストーリー 知的生命体ガミラス人の攻撃によって地球の大気は汚染され、人類は地下に追いやられた。人類滅亡が迫る2199年、16万8000光年彼方のイスカンダルにある汚染浄化システム“コスモリバースシステム“を受け取りに行くため、宇宙戦艦ヤマトが発進する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全16件)

劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」Blu-ray BOX(特装限定版)

劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」Blu-ray BOX(特装限定版)

2021年3月26日発売