青の光線

青の光線

アオノコウセン

2014年6月28日(土)公開 / 上映時間:70分 / 製作:2011年(日本) / 配給:TOブックス

(C)2011 「青の光線」製作委員会

解説 大学在学中に映画やテレビドラマ、Webコンテンツ制作に携わってきた西原孝至が初めて長編監督に挑んだ作品。消費社会の大舞台である都会の片隅を背景に、互いに傷を負いながらも現実に立ち向かおうとする若い男女の試練と顛末を鮮烈に描く。俳優、映画監督としてマルチに活躍する森岡龍や黒川芽以など、実力派キャストの確かな演技も見もの。

ストーリー 息子を亡くし、傷を負った母親と暮らすサンジは、麻薬の運び屋をしながら煮え切らない日々を送っている。一方、引きこもりの妹と暮らす陽子は、ティッシュ配りと売春をして家計を支えている。ある日、サンジの勘違いで陽子に麻薬の入った袋を渡してしまい……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)