映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

恋につきもの

恋につきもの

コイニツキモノ

解説

新進気鋭の漫画家・ふみふみこの短篇を、若手監督の一見正隆、五十嵐耕平、桝井大地が映画化したオムニバス作品。恋する幽霊が主人公の恋物語『恋につきもの』、ある秘密を抱える夫婦の姿を捉えた『豆腐の家』、特異体質の女子高生の青春を描く『いばらのばら』の3篇で、マイノリティな人々を主人公にしながら、どこか共感できる愛の形を描く。

ストーリー

小春は、恋人・光多朗への想いを諦めきれず、幽霊となって現世を彷徨っていた。そんなある時、小春は自動車教習所で指導員として働く光多朗が生徒の晴臣を見つめている姿を目撃する。そこで彼女は実は光多朗はゲイなのではと思い始め……。(『恋につきもの』)

2014年4月12日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2013年(日本) / 配給:東京藝術大学大学院映像研究科

(C)ふみふみこ/徳間書店 (C)2013『恋につきもの』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー