瞬間少女

瞬間少女

シュンカンショウジョ

2013年8月31日(土)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2012年(日本) / 配給:公野研究所

(C)『瞬間少女』製作委員会

解説 これまで手がけたミュージックビデオが高い評価を集めてきた清水健斗が、劇場用映画初監督にして脚本と編集も手掛けたによる人間ドラマ。余命わずかの少女ふたりが、病院から脱走し、それぞれの“やり残した事“と“やりたい事“のために奔走する姿を映し出す。共に映画初出演にして初主演の片岡華奈子と小室ゆらが主人公を瑞々しく演じている。

ストーリー 身寄りがなく病院で療養中の遥華は、18歳の春に余命三か月であることを宣告される。しかし、彼女には過去にある“やり残した事“があり、病院からの脱走を決意する。そんな時、遥華と同室で同じく余命僅かな少女・亜希が彼女の脱走を手伝うと言い出して……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)