映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ストロボ ライト

ストロボ ライト

ストロボライト

解説

自主制作体制による劇場公開映画制作プロジェクトとして兵庫県伊丹市の支援を受け、地元の人々と共に関西での撮影を敢行した無名の新人・片元亮監督による本格派サイコサスペンス。遺体から手首を切り落とすという奇妙な殺人事件を巡り繰り広げられる人間模様を描き出す。綿密に計算されたサスペンスと交錯していく主人公の純愛ドラマにも注目。

ストーリー

警視庁捜査一課の刑事、小林秀は恋人の美咲と同棲を始めた。両親がいない小林にとって、美咲はかけがえのない存在だった。ある日、小林は相棒の先輩刑事・倉田と共にとある事件現場を訪れる。被害者は依田幸助46歳。遺体からは右手首が切り落とされていた。

2015年4月11日(土)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2013年(日本) / 配給:『STROBE LIGHT』製作委員会

(C)『STROBE LIGHT』製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー