子宮に捧げる愛の詩 女体拷問研究所の真実

子宮に捧げる愛の詩 女体拷問研究所の真実

シキュウニササゲルアイノウタニョタイゴウモンケンキュウジョノシンジツ

2012年11月24日(土)公開[R-18] / 上映時間:90分 / 製作:2012年(日本) / 配給:STUDIO GREAT HOPE

解説 AVメーカーの大ヒットシリーズ“女体拷問研究所“を映画化した異色の青春エロス作品。AV界で活躍するKoolongが初監督を務め、女性に対してトラウマを抱える男性が、女体拷問所の所員を追う女捜査官と出会ったことから、事件に巻き込まれていく姿を描く。主演の飛坂光輝と江波由実子だけでなく、人気セクシー女優たちの活躍にも注目。

ストーリー 過去の出来事により女性に対してトラウマを持つテツオは、人を愛そうとすると身体が拒絶してまい悩んでいた。ある日、彼の前に凶悪犯罪組織・女体拷問研究所の所員を追う女捜査官・榊原鈴が現れる。彼女に惹かれていくうちにテツオも事件に巻き込まれていき……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)