華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ 前篇

華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ 前篇

ハナヤカナリワガイチゾクキネトグラフゼンペン

2012年11月10日(土)公開 / 上映時間:52分 / 製作:2012年(日本) / 配給:ショウゲート

(C)2012 IDEA FACTORY・ichicolumn inc./華ヤカ哉、我ガ一族キネトグラフ製作委員会

解説 2010年に発売され、女性から人気を集めた恋愛アドベンチャーゲーム『華ヤカ哉、我ガ一族』の物語をアニメーションで描く二部作の前篇がスクリーンで上映。文明華やかな大正時代を舞台に、日本を代表する巨大財閥・宮ノ杜家の新たな使用人になった若き女性・はると個性豊かな宮ノ杜家の6人の兄弟たちの物語をドラマチックに描き出している。

ストーリー 西洋文化を取り入れ、新たな時代を迎えた日本は大きな発展を遂げていた。中でも宮ノ杜財閥は銀行や貿易の事業で大きな成功を収め、ひと際派手な事業を展開していることで知られていた。そんなある日、貧しい家で育った女性はるが宮ノ杜の使用人に採用される。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)