遺体~明日への十日間~

遺体~明日への十日間~

イタイアスヘノトウカカン

2013年2月23日(土)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2012年(日本) / 配給:ファントム・フィルム

(C)2013フジテレビジョン

解説 “一切報道されなかった被災地の記録“と大きな反響を呼んだ石井光太のノンフィクションを基にしたヒューマン・ドラマ。『踊る大捜査線』シリーズの脚本家、君塚良一が監督を務め、西田敏行演じる主人公を軸に東日本大震災の知られざる真実を描く。未曾有の大災害に直面した人々は死とどう向き合ったのか? いま明かされる真実が深い感動を呼ぶ。

ストーリー 2011年3月11日、東日本大震災が発生し、数多くの人々の死亡が伝えられる。元葬祭関連の仕事をしていた相葉は混乱を極める遺体安置所でのボランティアを市長に直訴。安置所の世話役となった彼は故人の尊厳を守りながら遺族のもとへ帰すため日夜奔走する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)