映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヴァージン

ヴァージン

ヴァージン

解説

女性が一度は経験する“ロストバージン“を、10代・20代・30代の3篇に分けて描いたオムニバス。初体験が必ずしも淡い思い出で、理想の相手ではないという切なさと、現代の女性たちの生きざまをリアルに映し出している。『たまの映画』の今泉力哉、『アワ・ブリーフ・エタニティ』の福島拓哉、『家族X』の吉田光希ら気鋭の監督が顔を揃える。

ストーリー

薬剤師として堅実に働く35歳の和代は、感情的にも肉体的にもなにも突き動かされることなく生きてきた。しかし男子高校生の遼にバスで出会ったことから、和代の内面に変化が。暴力的な遼にどんどん惹かれ、和代はついに遼と一夜をともにする。(『ふかくこの性を愛すべし』)

2012年5月12日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2012年(日本) / 配給:渋谷プロダクション

(C)「ヴァージン」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー