忍たま乱太郎

忍たま乱太郎

ニンタマランタロウ

2011年7月23日(土)公開 / 上映時間:100分 / 製作:2011年(日本) / 配給:ワーナー

(C)2011実写版「忍たま乱太郎」製作委員会

解説 尼子騒兵衛のギャグ漫画『落第忍者乱太郎』、初の実写映画化。一流忍者を目指す乱太郎をはじめ、きり丸、しんべヱといった「一年は組」の仲間たち、忍術学園の先生やくノ一、悪だくみをするドクタケ城の忍者たちなど、個性豊かなキャラクターたちが大挙出演。監督は三池崇史。主演は大河ドラマ『天地人』への出演で、一躍脚光を浴びた加藤清史郎。

ストーリー 時は戦国時代。ある日、カリスマ髪結いの斉藤幸隆と、その息子・タカ丸の家に暗殺者が現れるという事件が発生。ふたりは、“抜け忍“として、ウスタケ忍者から命を狙われていたのだ。果たして、乱太郎と忍術学園の生徒たちは友達を救うことができるのか!?

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)