映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

京都太秦物語

京都太秦物語

キョウトウズマサモノガタリ

解説

映像制作の未来を見据え、立命館大学と松竹(株)が提携を組む中の企画として、巨匠・山田洋二監督と学生22人がコラボして製作した人間ドラマ。映画になじみの深い京都・太秦商店街の人々や京都府からの協力を受け、太秦で暮らす恋に人生に悩む若者たちの姿を爽やかに描き出す。映画を愛する多くの人々と若き学生たちの熱い思いが詰まった1作だ。

ストーリー

京都・太秦の大映通りにあるクリーニング店の娘・京子は、立命館大学の図書館に勤める日々を送っていた。ある日、図書館で白川静文字学を研究する大地と出会い、彼は京子に一目ぼれ。大地は一途な想いを京子へ注ぐが、彼女の心には幼なじみ・康太の存在があり……。

2010年9月18日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2010年(日本) / 配給:松竹

(C) PIA

関連作品

映画ナタリーをフォロー