仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル

カメンライダーカメンライダーカメンライダーチョウデンオウトリロジーエピソードブルーハケンイマジンハニュートラル

2010年6月5日(土)公開 / 上映時間:73分 / 製作:2010年(日本) / 配給:東映

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

解説 男の子たちだけでなく、その親世代も巻き込んで人気を呼んだ『仮面ライダー電王』。その高評を受けて再スタートした『超・電王』シリーズの新作映画3本を2週間ごとに連続公開。本作は、ゼロノスの活躍を描いた『EPISODE RED』に続く第2弾。NEW電王が、大切な相棒を守るために時間の改編を企てる侵略者イマジンに闘いを挑む。

ストーリー ターミナルでイマジンによる乗車チケットの盗難事件が発生。奪い返すため深手を負った良太郎の代わりに、未来から来た良太郎の孫、幸太郎が呼び出された。運の悪さから次々と困難にぶつかる幸太郎だったが、引き離された相棒との絆を結び直す戦いに挑んでいく。

情報提供:ぴあ