団地妻 昼下がりの情事

団地妻 昼下がりの情事

ダンチヅマヒルサガリノジョウジ

2010年2月13日(土)公開[R-18] / 上映時間:70分 / 製作:2010年(日本) / 配給:日活

(C)2010NIKKATSU

解説 '71年から'88年の17年間で約1100本という膨大な映画作品を生み出した“にっかつロマンポルノ“。2週に一度封切りされる新作を、多くの男たちが楽しみにしていた時代。そこからは滝田洋二郎、崔洋一ら日本を代表する名だたる監督たちを輩出。記念すべきリターンズ1作目は、'71年の『団地妻 昼下がりの情事』を『櫻の園』の中原俊監督が現代版に仕上げた。

ストーリー 団地に住む清香は、仕事が忙しく会話がまともに出来ていない夫や、近所のおせっかいな住人らに不満を抱いていた。そんなある日、怪しげな浄水器販売のセールスマンをする哲平と出会い、ふたりは一線を越えてしまう。激しくお互いを求め合う彼らだったが……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)