映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ねこタクシー

ねこタクシー

ネコタクシー

解説

人づきあいが苦手な中年の冴えない運転手が、猫カフェならぬ猫のいる“ねこタクシー“を開業。仕事も家族からも見放された男が、少しずつ変わっていく姿を描く、ハートウォーミングな人間ドラマ。『イヌゴエ』『ネコナデ』『幼獣マメシバ』に続く動物ドラマ+映画企画の第4弾。珍しいオスの三毛猫“みーすけ“の好演?にも注目したい。

ストーリー

間瀬垣勤48歳。コミュニケーション下手で中学校教師を辞めた後タクシー運転手になるが、稼ぎも悪く妻からも期待されず娘からもバカにされる毎日。ある日公園で首輪に“御子神“と書かれた猫に出会い、なぜか魅了された間瀬垣は、猫を乗せたタクシー営業を思いつく。

2010年6月12日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:2010年(日本) / 配給:AMGエンタテインメント

(C)2010「ねこタクシー」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー