ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラックガイシャニツトメテルンダガモウオレハゲンカイカモシレナイ

2009年11月21日(土)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2009年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2009 ブラック会社限界対策委員会

解説 2ちゃんねるの書き込みから生まれたある青年の悲惨でおかしい実体験を映画化。頼りない上司、無能な同僚、徹夜連続の過酷な労働……。ダメダメなIT企業に就職してしまった主人公の奮闘を、『キサラギ』で高い評価を得た佐藤祐市が、笑いと涙を交えて軽やかに描き出す。ニートからサラリーマンへ、大変身を遂げる主人公を小池徹平が好演。

ストーリー 高校を中退し、ニート生活を送ってきた26歳のマ男が、母の死をきっかけに一念発起。情報処理の資格を取得して何とか就職したものの、そこは問題だらけのブラック会社だった。最悪な労働環境の中でマ男の奮闘が始まる!

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)