ボーフォート レバノンからの撤退

ボーフォート レバノンからの撤退

ホーフォートレバノンカラノテッタイ
BEAUFORT

2008年2月16日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2007年(イスラエル) / 配給:エスピーオー

(C)2007 licensed by Bavaria Media GmbH / all rights reserved.(C)2007 ALL RIGHTS RESERVED TO HA'BUFOR LIMITED PARTNERSHIP

解説 2007年ベルリン映画祭で最優秀監督賞を受賞し、同年の米アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされたイスラエルの衝撃作。イスラエルのレバノン占領の象徴である基地ボーフォードに赴任した若き指揮官が目撃したものとは。イスラエル人監督ヨセフ・シダーが自らの軍人体験を基に、戦争の悲し過ぎる実態と虚しさを圧倒的な映像で描く力作だ。

ストーリー レバノンでのイスラエル支配の象徴とも言うべき基地ボーフォートに22歳の若き指揮官リラズが派遣された。リラズと兵たちは恐怖と緊張感のなかで基地を守ろうと戦うが、爆弾除去の失敗により多数の兵を亡くし……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)