ひいろ

ひいろ

ヒイロ

2007年3月24日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2006年(日本) / 配給:スターキャット・エンタープライズ

解説 戦後の動乱期。二つの国に引き裂かれた親子。息子の元に残された小さな器に込められた“想い“が、60年を経て再び家族を繋ぎ合わせていく……。中国に住む孫と、美濃に住む祖母との再会を通して家族が絆を取り戻していく姿を映画『しの』の徳江長政監督が紡ぎ上げる。ヒロインの中国人留学生・彩陽に『しの』の小崎さよ。失意のうちに息子と別れ、60年間待ち続けた彩陽の祖母に南田陽子。上海、東京、岐阜県多治見市などでの長期ロケにも目をみはる。

ストーリー 中国・宜興(ぎこう)。上海の南西にあるその小さな焼き物の町で彩陽は、父・康龍と母、祖母に囲まれて何不自由なく育った。だが、上海の美術学校に通う彼女に、危篤の祖母が父親の康龍が日本人であるという意外な事実を告げて……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)