キャプテントキオ

キャプテントキオ

2007年2月17日(土)公開 / 上映時間:95分 / 製作:2007年(日本) / 配給:プログレッシブ ピクチャーズ=ディーライツ

(C)2007「キャプテントキオ」製作委員会

解説 大地震によって壊滅した近未来の東京を舞台に、映画を撮ろうとする若者たちと、それを自らの野望のために利用しようとする権力者の闘いを描く。ウエンツ瑛士が映画監督志望の主人公を演じるほか、東京を支配する“都知事“役に泉谷しげるを配するなど、ユニークなキャスティングにも注目したい。監督、脚本を務めるのは、23歳で監督・主演した『19』が国際的に高い評価を受けた渡辺一志。

ストーリー 壊滅状態の東京で映画を作りはじめた高校生のフルタ。しかし、それを知った東京の支配者“都知事“は、彼の作品を都合よくねじまげてしまう。憤るフルタだが、都知事の報復で仲間を殺されてしまい……。

情報提供:ぴあ