ワン・ミス・コール

ワン・ミス・コール

ワンミスコール
ONE MISSED CALL

2008年7月19日(土)公開 / 上映時間:88分 / 製作:2008年(米) / 配給:角川映画

(C)2007 EQUITY PICTURES MEDIENFOUNDS GMBH&CO KG IV

解説 '04年に公開され、後にシリーズ化もされた三池崇史監督作『着信アリ』をハリウッドで完全リメイク。携帯電話から流れ出す“呪いの着信メロディ“をキッカケに始まる恐怖の連鎖を描く展開はそのままに、ホラー描写・スケールともにパワーアップした内容になる予定。フランス・ホラー界で活躍するエリック・バレット監督がメガホンを執る。

ストーリー 大学生のベスは数日の間に友人が3人も急死するという状況に直面する。友人たちは死ぬ前に何故か携帯電話に不気味な着信を受け取っていた。彼女と、事件の謎を追う刑事のジャックは真相の解明に乗り出したのだが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)