酒井家のしあわせ

酒井家のしあわせ

サカイケノシアワセ

2006年12月23日(土)公開 / 上映時間:102分 / 製作:2006年(日本) / 配給:ビターズ・エンド=「酒井家のしあわせ」フィルム・パートナーズ

(C)2006「酒井家のしあわせ」フィルムパートナーズ

解説 ごくごく普通の家族が、ある事件から家族の絆を見つめなおす人間ドラマ。友近とユースケ・サンタマリアが演じる、妙にリアルな夫婦に反抗期の息子と、5歳のかわいい娘。彼らが家族崩壊の危機に立たされた時、そして、互いの愛の深さに触れた時、何を感じるのか。監督は、本作が長編デビューとなる呉美保。その鋭く、やさしい眼差しに圧倒される1本だ。

ストーリー 母親、義理の父親、父親違いの妹と暮らす、中学2年生の次雄は、最近家族のことがうざく感じている。そんなある日、父親が「実は好きな男性がいる」と告白し、突然家を出てしまう。残された次雄は不安定になるが・・・。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)