WARU(ワル)

ワル

2006年2月25日(土)公開[R-15] / 上映時間:123分 / 製作:2005年(日本) / 配給:真樹プロダクション

(C)2006真樹日佐夫

解説 鬼才、三池崇史監督が、作家生活45周年を迎えた真樹日佐夫の代表作に挙げられる「ワル」シリーズから『ワル最終章』を映画化。無頼派の男がマフィアから世界的テロリスト集団までを敵に回す、壮絶な戦いに巻き込まれていく。男気溢れる主人公役で哀川翔が持ち味を存分に発揮している。

ストーリー 悪しき世を正す会“地平同“に属す氷室は、マフィアや地下組織を叩き潰す活動を続ける。だが、その結果、極東マフィアに追われ……。

情報提供:ぴあ