恋する幼虫

コイスルヨウチュウ

2004年2月14日(土)公開[PG-12] / 上映時間:110分 / 製作:2003年(日本) / 配給:イメージリングス=イマージリングス=のぼるプロ

解説 特異な個性派俳優としても知られる井口昇が放つ、一般映画としては『クルシメさん』以来となる監督作。前作同様“トラウマ“を物語の中核に据え、坂道を転げ落ちるように数奇な因縁関係を紡ぎ、主従がもつれ合いわけが分らなくなる男女感の機微と情緒を搾り出す。もはや日本映画界の名脇役として君臨する荒川良々が唯一無二の個性を十全に発揮している。

ストーリー マンガ家のフミオと、フミオを担当する新人編集者ユキはどちらも異性恐怖症。ある日、ユキのおどおどした態度にキレたフミオは、ついユキの顔に傷を負わせてしまう。悪化した傷は謎の生命体に成長し、人の生き血を吸い始め……。

情報提供:ぴあ