いまを生きる

いまを生きる

イマヲイキル
DEAD POETS SOCIETY

上映時間:129分 / 製作:1989年(米)

解説 オーストラリアの鬼才、P・ウィアー監督の心温まる学園ドラマ。舞台は1959年。バーモントのウェルトン・アカデミー。全寮制で高い進学率を誇るこの名門校に、新任の英語教師キーティングが赴任してくる。同校OBでもある彼は、型破りな授業を行い、また人生を楽しむ心を説いて、生徒たちの気持ちを捉えていくが……。教師と生徒の交流、現代の社会では、ある種失われた信頼で結ばれた師弟関係が、ウィアー独特の映像美の中で展開する。迷いや悩み、自分の殻から抜け出すことのできなかった生徒がキーティングを支持するラストは圧巻。R・ウィリアムズも静と動を使い分けた演技を披露している。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ピーター・ウィアー
音楽:モーリス・ジャール

キャスト

ジョン・キーティング:ロビン・ウィリアムズ
トッド・アンダーソン:イーサン・ホーク
チャーリー・ダルトン:ゲイル・ハンセン

いまを生きるの画像