光の雨

ヒカリノアメ

2002年4月13日(土)公開 / 上映時間:130分 / 製作:2001年(日本) / 配給:シネカノン=エルクインフィニティ=シー・アイ・エー=衛星劇場

解説 立松和平の同名小説を劇中劇のスタイルで重厚に描く。連合赤軍の幹部役の山本太郎、裕木奈江を筆頭とした若手キャストが迫真の演技を見せ、リアルで見応えのある群像ドラマに仕上がった。

ストーリー 監督の樽見はオンタイムで経験した連合赤軍事件を描く映画の撮影に入る。撮影は雪山ロケにも関わらず、若手俳優陣の頑張りで快調に進行。しかし、樽見は突然現場から姿を消す。映画は若手監督の阿南が引き継ぐことになるが……。

情報提供:ぴあ