クレージーの無責任清水港

クレージーノムセキニンシミズコウ

製作:1966年(日本) / 配給:東宝=渡辺プロ

解説 おなじみ“次郎長“ものがネタに。東海道清水港、売り出し中の清水次郎長も経済成長のひずみで一家は火の車、おまけに鷹岡の勘助が喧嘩の機会を狙っていた。そこへC調の風来坊・追分三五郎がやってきて大騒動が始まる。

情報提供:ぴあ