黒い画集 ある遭難

クロイガシュウアルソウナン

製作:1961年(日本) / 配給:邦画マイナー=東京映画

解説 松本清張の原作を石井輝男脚色、杉江敏男監督で映画化。江田をリーダーとする浦橋、岩瀬の3人のパーティーは鹿島槍で遭難。岩瀬は、黒部渓谷に転落死するが、岩瀬の妹は兄の死に疑問を抱く……。鹿島槍のロケーションが臨場感を盛り上げた。

情報提供:ぴあ