加藤隼戦闘隊

カトウハヤブサセントウタイ

製作:1944年(日本) / 配給:東宝

解説 第二次大戦中、新鋭戦闘機“隼“を乗りこなし、軍神といわれた加藤建夫の伝記映画。主演の藤田進にとっても当たり役となった。今見ると、加藤の旺盛なる研究心や部下への思いやりといったドラマ部分よりも、円谷英二による空中戦の特撮に目が引かれる。

情報提供:ぴあ