身代金

身代金

ミノシロキン
RANSOM

1997年2月15日(土)公開 / 上映時間:122分 / 製作:1996年(米) / 配給:ブエナ・ビスタ

解説 「アポロ13」に続いてR・ハワードが手掛けたサスペンス巨編。強気のビジネスで全米トップ5に食い込む躍進を遂げた航空会社の社長トム・ミューレンは、9歳の息子ショーンを誘拐され身代金200万ドルを要求される。金の受け渡しに失敗し、犯人を取り逃がしたFBIに見切りをつけたトムは、用意した200万ドルを賞金にすることを決意。TVの生放送で大胆にも犯人に宣戦布告した……。頭脳明晰な犯人像は珍しくないが、“取引“に長けた主人公は新鮮。肝心の二人の対面以降は凡庸だが、前半のスリルはかなりのもの。特に身代金受け渡しのたたみかけるようなシークエンスの連鎖は絶品だ。TVドラマをもとにした「誘拐」(1956)のリメイク作。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)