ひろやまひろし「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」、タスクオーナ「Fate/stay night[Heaven's Feel]」 PR

「プリズマ☆イリヤ」「Fate/stay night[Heaven's Feel]」|「HF」を読むと、14年前ゲームに抱いていた感情が蘇る ──ひろやまひろし / 「プリヤ」も「FGO」も全部“Fate公園”の遊び道具 ──タスクオーナ / ふたりはFate学校現役14年生

「読み足りないって思わせるマンガ」が、武内崇からの要望

──最初から、「ドライ!!」までの展開を見越してストーリーを作っていたんですか?

ひろやま いえ、最初は全2巻で終わることが決定していた連載だったので、無印分までです。でも、「プリヤ」を始める前に武内さんと話したときに「まだ読み足りない、って思わせるようなマンガにしてほしい」と要望がありまして。

「プリズマ☆イリヤ」2巻

タスクオーナ 2巻で終わるけど、読み足りないマンガですか?

ひろやま 当時同人誌で描いた「ハッピーガンド」というマンガを武内さんが気に入ってくれてまして。それは「連載マンガの途中の1話」というテイで描かれたマンガだったんで、すごくいいところで次回に続く! でも続きはない! という企画でした。そういう「続きを読みたい!」と思わせるような短いスピンオフを望まれているのかなと思いました。だから中身が詰まったものにしよう、2巻で到底描けないぐらいの設定を考えようと思って、描ける予定もないのに美遊の物語はそれなりに作りました。美遊は原作のイリヤに近いキャラクターで、要は聖杯の器のような存在ということが2巻の最後に判明して終わる予定だったんです。聖杯戦争のない平和なスピンオフの世界だと思いきや、実は美遊のいた平行世界では原作よろしく血みどろの聖杯戦争が起こっていたと。美遊は全てのカードと、サファイアと、共に戦ったイリヤとの記憶を手に元の世界に帰って、きっと彼女はこれからも戦っていくんだろう……と思いを馳せてエンド、という感じの予定でした。ただその設定を描こうとするとどうやっても2巻に収まりきらない。だからそのエピソードは全部隠して2巻で終わらせて、「機会があれば続きを描いてもいいよ」と編集さんに言われたんですけど、「まあないでしょう」と私は思ってたんです(笑)。そしたら半年後に続きを描けることになって。

──「ツヴァイ!」が始まったと。

タスクオーナ 私は「ツヴァイ!」から出てくるクロエが大好きですね。

ひろやま え、初耳です。

クロエがカバーを飾った「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!」2巻

タスクオーナ 感情や考えていることがすごくしっくり来るというか理解できる、一番普通の女の子だと思う。「Fate/Grand Order」(以下、「FGO」)とアニメ「プリズマ☆イリヤ」のコラボイベントで、クロエは配布サーヴァント(イベントクエストのクリア報酬として配布されるキャラクター)だったじゃないですか。「クロエがもらえる!」って超うれしかった(笑)。

ひろやま しかも「FGO」のクロエ、強いですしね(笑)。私もクロエは描いてて気持ちいいキャラです。物語が停滞しているとき、つまりイリヤがうじうじ悩んでいるときに「悩んでるんじゃないわよ!」ってクロエが動かしてくれることが多いんです。

タスクオーナ クロエは作中のワイルドカード(※トランプなどのカードゲームで用いられる用語。どのカードにも代用できる札)ですよね。だからこそ、いつかイリヤの尻拭いをさせられるんじゃないかとドキドキしている部分もあって。

──初期の世界観であれば、幸せな魔法少女ものなので安心できましたが、「ドライ!!」になってくるとかなりハードですしね。

タスクオーナ いや、でも私はひろやま先生を信じています!

ひろやま う、うん……。

──ちょっとモゴモゴされましたが(笑)。ちょうど「ドライ!!」の10巻が発売されたばかりですが、ストーリー全体を山に例えると、今何合目くらいなんでしょうか。

ひろやま うーん、8合目くらいでしょうか。その後にちっちゃい山が残っているかもしれませんが。

タスクオーナ ちなみに「ツヴァイ!」が終わったとき、何合目だと思ったんですか?

「プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」5巻。この時点でひろやまは物語の進行度を5合目と考えていた。

ひろやま 5合目。

タスクオーナ それから10巻かけて3合しか進んでないですね(笑)。

ひろやま うん(笑)。「ドライ!!」はおそらく7巻くらいで終わると思ってました。今も結構クライマックス感が出てると思うんですけど、先は長いですね。

タスクオーナ ずっとクライマックス描くのって疲れませんか?

ひろやま 疲れます。本当に疲れる。できれば「ツヴァイ!」みたいに気の抜けた日常回をやりたいんだけど、平行世界に行ったことでなかなかできなくて。

タスクオーナ でもお風呂回はねじ込んでましたね。

ひろやま あれで心の平穏が保たれました。

「プリヤ」が「Fate」の楽しみ方のバリエーションを増やしてくれた

──「プリヤ」は単体で読んでも面白いですが、TYPE-MOON作品のキャラクターが出てくるところも魅力のひとつだと思います。バゼットやカレン、それに「FGO」でもアーチャーのサーヴァントとして登場する子ギルも、「Fate」本編ではなくファンディスクの「Fate/hollow ataraxia」が初出のキャラですよね。

「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」1巻より。子供の姿のギルガメッシュがアンジェリカと戦う。

ひろやま 面白くなりそう、と思ったら登場させてるんですが、相当悩んだのは言峰です。

──「Fate/stay night」の言峰神父が、ラーメン屋の店長として出てきたときは驚きました(笑)。ただ言峰は「泰山(作中の中華店)の激辛麻婆豆腐が好き」という描写が、人間味を感じさせる数少ないエピソードなので、ファンが見たらニヤリとするのではないでしょうか。

ひろやま 実はもっと神父然として出す予定だったんですよ。というのも、言峰は「Fate」の中でもかなり重要な役割なので、軽々しくギャグ化してはいけないものだと思い込んでたんです。でも友人とその話をしていたら「いや、ラーメン屋で麻婆豆腐を出す感じでいいんじゃないの」と言われまして。「言峰をそんないじり方しちゃダメだろ!」って言ったら、「なんで?」と。そのときに「あれ、なんでダメなんだっけ?」「バゼットもカレンもギャグな使い方してるのに、なんで言峰だけ守ろうとしてるんだ?」と目から鱗が落ちたんです。「面白さが優先だ!」って。

「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」1巻より。平行世界で途方に暮れるイリヤたちを救ったのは、ラーメン屋の店主・言峰。

タスクオーナ 「プリヤ」は、そうやって「『Fate』で遊ぼう」という感じのところがいいですよね。「スピンアウトってこうやって遊んでいいんだよ」と示してくれた先駆者というか。それに「Fate」シリーズって、完結してる作品ばかりなんですよ。「Fate/stay night」はもちろん、「Fate/EXTRA」シリーズもパッケージのゲームで出ているし、虚淵玄さんの小説「Fate/Zero」も最後まで読める。でも「プリヤ」って、完結していない数少ない「Fate」なんですよ。

ひろやま そういえばそうですね。

タスクオーナ 私がコミカライズしている「Fate/stay night[Heaven's Feel]」(以下、「HF」)は連載中で、劇場版アニメもまだ続くけど、「HF」の結末を知りたければ原作のゲームをすればわかる。でも「プリヤ」は、終わりが予測できないんです。ひろやまさんの頭の中にしかないから。

ひろやま 奈須さんもまだ知らない(笑)。

タスクオーナ でも私はそういう「Fate」も見たいと思う。例えるなら、「プリヤ」も私が描いているマンガ版の「HF」も「FGO」も、全部“Fate公園”の遊具なんです。「プリヤ」というジャングルジムをひろやまさんが作ってくれて、「ジャングルジムで遊ぶの楽しい」「俺、ジャングルジム登ったぜ」って公園の中で遊ぶ仲間、話し合える仲間が多くなっていった。「Fate」の楽しみ方のバリエーションを増やしてくれた作品だと思います……「プリヤ」のいいところ、うまく言えたかな?

ひろやま だいぶうまく言えてると思います(笑)

タスクオーナ よし!

ひろやまひろし/TYPE-MOON
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!⑩」
発売中 / KADOKAWA
ひろやまひろし/TYPE-MOON「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!⑩」特装版

特装版 コミックス 972円

Amazon.co.jp

ひろやまひろし/TYPE-MOON「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!⑩」

通常版 コミックス 626円

Amazon.co.jp

Kindle版 620円

Amazon.co.jp

「ドライ!!」10巻は通常版と豪華冊子付き特装版を用意! 特装版カバー&小冊子カバーはともに描き下ろし。小冊子には露出希少な秘蔵イラストギャラリー、ここでしか読めないひろやまひろし描き下ろしマンガ、ゲスト作家34名が参加の「プリズマ インストールコレクション」を収録。

小冊子参加ゲスト(掲載順)
たけのこ星人、石田あきら、じゅうあみ、経験値、華々つぼみ、ろび~な、黒瀬浩介、タスクオーナ、TAa、兔ろうと、サテー、Bすけ、津留崎優、池澤真、桐嶋たける、大森林、磨伸映一郎、春野友矢、楓月誠、綾野なおと、南ふに。、やごとき智、ちょこ庵、茨乃、マシマサキ、lack、NOCO、Azusa、BLADE、しらび、犬江しんすけ、荒野、平田和也、門脇舞以
タスクオーナ/TYPE-MOON
「Fate/stay night [Heaven's Feel]⑥」
2018年8月4日発売 / KADOKAWA
タスクオーナ/TYPE-MOON「Fate/stay night [Heaven's Feel]⑥」

コミックス 626円

Amazon.co.jp

Kindle版 626円

Amazon.co.jp

柳洞寺の戦いから一夜明け、なぜか体調を崩していた士郎。桜が看病と家事を申し出、士郎はその姿を嬉しく思うのだった。一方、柳洞寺にやってきたランサーは謎の敵に襲われる。新たな戦いが始まった──。

ひろやまひろし
ひろやまひろし
TYPE-MOON系同人サークルを経て、2007年に月刊コンプエース(KADOKAWA)にて「Fate/kaleid linerプリズマ☆イリヤ」でデビュー。同作は2018年で連載11周年を迎えた。
タスクオーナ
タスクオーナ
月刊コミックアライブ(現KADOKAWA、当時メディアファクトリー)にて「神太刀女」で連載デビュー。現在月刊少年エースにて「氷菓」、ヤングエース(ともにKADOKAWA)にて「Fate/stay night [Heaven's Feel]」を連載中。