コミックナタリー Power Push - 「プラズマ乳酸菌」

りえりーと「プラズマ乳酸菌」は似ている!? 高橋李依と健康トーク&細谷佳正コメントも

「プラズマ乳酸菌」という言葉を、読者はご存知だろうか? これまでの乳酸菌とは異なる「免疫メカニズム」で、免疫の根本を強くする乳酸菌だという。KIRINが展開している「プラズマ乳酸菌 研究レポート」の公式サイトでは、このプラズマ乳酸菌について詳しい説明が掲載されているほか、プラズマ乳酸菌やpDCなどの免疫細胞を擬人化し、わかりやすく解説したモーションコミックを公開している。ひきの真二がマンガの原案を手がけたモーションコミックでは、秘書であるプラズマ乳酸菌役を高橋李依が、「感染対策本部」で隊長を務めるpDC役を細谷佳正が演じている。

コミックナタリーではプラズマ乳酸菌役、また女子高生役を務めた高橋李依にインタビューを実施。モーションコミックでプラズマ乳酸菌役を演じた感想や自身の健康について聞いた。また細谷佳正からのコメントも掲載している。

取材・文 / 熊瀬哲子 撮影 / 佐藤友昭

  • 833

    390

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プラズマ乳酸菌」って何?

プラズマ乳酸菌とは一体? その役割とは? わかりやすく解説されたモーションコミックが公開されている。女子高生役とプラズマ乳酸菌役を高橋李依が、教師役とpDC役を細谷佳正がそれぞれ担当。マンガの原案はひきの真二が手がけた。プラズマ乳酸菌とは何かがわからない人も、まずはこの動画を観てみよう。

教師&pDC隊長を演じた細谷佳正からコメントが到着!
細谷佳正

──「プラズマ乳酸菌」をご存知でしたか?

乳飲料、ヨーグルトなどの普通の乳酸菌は耳馴染みはありましたが、「プラズマ」という乳酸菌はこの作品で初めて知りました。乳酸菌のことには明るくないのですが、何だかすごそうだなと思いました。

──先生役、pDC隊長役を演じられての感想を教えてください。

どの世界にも、怠け者の上司というのはいるもんだなと、思いました(笑)。楽しく演じさせていただきました。

──普段から健康を気にされますか?

湯船にはなるべく長く、睡眠時間はなるべくとって……くらいですかね……。最近では、寒くなって来たからこそ薄着で身体に冬を自覚させると思っていたのですが、2016年の11月中旬の今、早くも折れそうです(笑)。

──モーションコミックを視聴する読者へ、メッセージをお願いします。

「プラズマ乳酸菌」観ればわかる! 健康を気にする方にぜひ動画を観ていただきたいですね。

細谷佳正(ホソヤヨシマサ)

2月10日生まれ。広島県出身。主な出演作に「この世界の片隅に」(北條周作役)、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」(オルガ・イツカ役)、「文豪ストレイドッグス」(国木田独歩役)など。

高橋李依インタビュー&フォトギャラリー

りえりーとプラズマ乳酸菌の意外な共通点?

──高橋さんは「プラズマ乳酸菌」という言葉をご存知でしたか?

“プラズマ”っていう単語と“乳酸菌”っていう単語を聞いたことはあったのですが、一体化した言葉があるんだっていうのは役をいただいてから初めて知りました。なんだかすごく小さそうなものだな、乳酸菌ですらとても小さいのに“プラズマ”が付くとさらに細かくなりそうだなって、最初はそういうイメージでしたね。

「マンガでわかる『プラズマ乳酸菌』のチカラ」より。

──そこから実際にモーションコミックでキャラクターを演じてみて、いかがでしたか?

やらせていただいた役が、プラズマ乳酸菌について何も知らない女子高生と、プラズマ乳酸菌の張本人という(笑)。

──女子高生と教師の甘酸っぱいラブストーリーが始まるのかと思いきや……という展開ですよね。

高橋李依

かな、と思ったら! 教師も大真面目に言ってますからね。びっくりしました(笑)。プラズマ乳酸菌さんはキャリアウーマンといいますか、チャキチャキとお仕事ができる秘書として描かれていて。なのでプラズマ乳酸菌については、私自身も台本を読みながらお勉強させていただく感じでした。私が演じているプラズマ乳酸菌さんと、細谷(佳正)さんが演じているpDC隊長のほかにもキャラクターが出てくるんですが、プラズマ乳酸菌とそれを取り囲む免疫細胞たちとの関係性がわかりやすく描かれているんですよ。

──高橋さんが演じたプラズマ乳酸菌は、サボり気味のpDC隊長にビシっと意見を言うキャラクターでしたね。

自分にもそういう部分があるんですけど、プラズマ乳酸菌さんは「私はこういうふうにこの会社をよくしていきたいんです。だからあなたたちもこうしましょう!」みたいな、思ったことはどんどん言って、行動に起こせる秘書さんなのかなって思いました。発言と行動が伴っていて、血気盛んで、活動的な秘書さんなのかなと。

──高橋さんにもそういう部分があるんですか?

私も思ったことは行動することが多くて。悩み続けるくらいなら、ちゃんと伝えて行動に移す! そういうところは自分と似ているなと感じました。

「マンガでわかる『プラズマ乳酸菌』のチカラ」より。

──じゃあ意外とプラズマ乳酸菌との共通点があったんですね。

プラズマ乳酸菌自身と私が似ているかはわからないんですけど、プラズマ乳酸菌というお名前の秘書さんの方に関しては共通する部分があるなと思いました(笑)。正論で論破してくれる感じも気持ちよかったです!

──プラズマ乳酸菌役を演じられた方って、高橋さんが初めてですよね。

そうなんです! もし今後何かプラズマ乳酸菌に関する声のお仕事がある場合は、ぜひ私にオファーしていただけたら。それくらい、初めてって愛着が湧きますね(笑)。

喉の健康について、声優さん同士で助け合っている

──ちなみに高橋さんは普段から健康に気を使うタイプですか? 何か意識してやっていることなどあれば教えてほしいのですが。

私、割と健康なほうなんですよ。だから「これが秘訣です!」っていうのは特にないんです。ただ、母が管理栄養士をやっていたので、ご飯と主菜とお味噌汁と……っていう、いつも当たり前に食べていたご飯が、しっかりとバランスが取れていたんだなって最近改めて感じていて。なので自分でご飯を作るときは「母だったらここでこうしてたな」と思い出しながら、意識ってほどじゃないんですけど、献立のバランスを考えることはありますね。

──なるほど。健康であるというのは、声優というお仕事をやられているうえで大事なことですね。

高橋李依

そうですね。今任せていただいているキャラクターたちのためにも体を壊さないように気を付けたいなって思っています。

──声優さん同士で健康面のお話をすることもあるんですか?

声優さん同士だと喉についての話が多いですね。先輩に「喉の調子がこんな具合なんですけど……」と相談したら「お勧めの病院があるよ」と教えてくださり、紹介していただいた病院に通うようになりました。あと皆さんカバンに飴ちゃんを入れていて、ちょっと喉の調子が悪そうな方がいると、すぐ「あ、じゃあこれあげるよ! 1個じゃ足りないから……はい3個!」と気遣ってくださるんです。私もトローチや喉が潤うものを持ち歩いているんですが、今まで何度も先輩に助けていただいたので、同じようにちょっと調子が悪そうな方を見かけたら「よかったらぜひ!」って渡したり。声優さん同士、困っていたら皆さんで助け合っている感じですね。

プラズマ乳酸菌 研究レポート

KIRINが展開しているプラズマ乳酸菌について解説した公式サイト。独自の研究レポートや、プラズマ乳酸菌を擬人化してわかりやすく説明したモーションコミックを公開中だ。また「あなたと家族の免疫力診断」といったコーナーも設けられている。

マンガでわかる「プラズマ乳酸菌」のチカラ 動画配信記念キャンペーン

シフトワンのTwitterアカウントに投稿された該当のツイートをRTすると、抽選でプレゼントを進呈! 細谷佳正、高橋李依、モーションコミックにて学園パートのイラストを手がけた和遥キナのサイン色紙が、各2名ずつに当たる。キャンペーン期間は2016年12月31日23時59分まで。

応募資格
  • 日本に在住している人
  • 「マンガでわかる『プラズマ乳酸菌』のチカラ」の動画を観た人
注意事項
  • 複数ツイートした場合、応募は1口のみとなります。
  • 非公開アカウントでの応募は抽選から除外いたします。
  • 当選を通知するメッセージの送付から7日間経過しても返信が無い場合は、当選を無効とさせていただきます。
  • 賞品の受け取りに関して、詳細な内容は当選者へ個別にご案内いたします。
  • 応募方法などに関して運営側で不正と判断した場合、当選無効になることもございます。
  • 抽選方法などの詳細をお答えすることはできません。
  • 当選者の発表は2017年2月中旬に、賞品の発送をもって返させていただきます。
高橋李依(タカハシリエ)

2月27日に生まれ。埼玉県出身。主な出演作に「魔法つかいプリキュア!」(朝日奈みらい / キュアミラクル役)、「この素晴らしい世界に祝福を!」(めぐみん役)など。