コミックナタリー Power Push - 作画:アルコ 原作:河原和音「俺物語!!」

作画に徹する中で生まれた 原作者・河原和音との化学反応

アルコ・河原和音のコンビが別冊マーガレット(集英社)にて連載中の「俺物語!!」は、いかつい見た目で不器用ながらも純情で優しい男子高校生・剛田猛男の恋を描くラブコメディ。身長2m、体重120kg(推定)という猛男の特徴的なビジュアルは少女マンガ界で異彩を放ち、今年TVアニメ化を果たした。そして10月31日には鈴木亮平主演で実写映画も公開される。

コミックナタリーは最新10巻発売と映画公開のタイミングに合わせて、作画を担当するアルコにインタビューを実施。原作担当・河原との分業体制の裏側や、そこから生まれた化学反応、猛男をはじめとしたメインキャラクターについて語ってもらった。

取材・文・撮影 / 宮津友徳

 
mixiチェック

アルコインタビュー

「たけお」という名前以外、明確な指示はなかった

──アニメ化、実写映画化と躍進の続く「俺物語!!」ですが、もともとは単発の読み切りからスタートした作品だったんですよね。

アルコ

当時の担当さんから「河原さんの原作でやってみないか」と言われたのが始まりでした。河原さんのファンでしたし、「ぜひやります」と。こちらからお願いしたいくらいの話が降ってきて、すごくうれしかったです。

──それはアルコ先生にお願いしたいという、河原先生からのご指名だったんでしょうか。

うーん……、どうなんですかね?

担当編集 河原さんは、絵柄も含めてアルコさんの描く男子がすごく好みだとおっしゃっていて。「じゃあ1回原作をやってみませんか」という話になったんです。そこから「アルコさんならこういう話がいいかな」って考えていったとお話されていましたね。

──河原先生からの読み切り用ネームには、猛男のビジュアルに関する明確な指示はあったんですか。

いや、特に何もなかったんですよ。私が勝手に老け顔のゴリラっぽい感じにしちゃったんです(笑)。さすがにやり過ぎちゃったかなと思ったんですけど、河原さんにも「いいですね!」って笑ってもらえたので。

──ではキャラクターの名前やタイトルも同じように、アルコ先生のアイデアで?

「俺物語!!」より、大和。

そうですね。でも「たけお」っていう名前だけは河原さんのネームの時点で決まってたんです。ネームの中で大和が「たけおくん」ってひらがなで呼んでいて。猛々しい感じにしてほしいというリクエストがあったので、漢字にするなら猛男かなと。苗字に関しては「猛々しい」というので、パッと思いついたのがジャイアンだったので剛田にしました。大和が猛男のことをひらがなで呼ぶのが、丸っこい感じがしてかわいかったので、今でも大和が呼ぶときだけは「たけおくん」っていう表記にしてもらっています。タイトルに関しては「なんでもいいから」って投げられて(笑)。

──「俺物語!!」というタイトルは、パッと出てきたんでしょうか。

いや、担当さんから「とにかく案をいっぱい出して」って言われて。読み切り版の第1話に「ないた赤おに」っていう児童文学の話が出てくるので、それに絡めたタイトルをいくつか提案しましたね。でも、それだと断片的すぎるということで、今の形に落ち着きました。

──お伺いしていると、アルコ先生が自由に作品を作っている部分が大きいのかなという印象を持ちました。

もちろん大筋には、河原さんのネームがあるんですけどね。ただ河原さんも「自分が指示することでとらわれてほしくない」とおっしゃってくださっていて。割と自由に描かせていただいている感じです。

──河原先生から送られてくるネームは、コマは割られているんでしょうか?

割ってあるときもあるし、そうでないときもあるし。あんまり絵も入っていなくて、そこまでカッチリしていないんですけど、話の筋はちゃんとあります。あとセリフの口調なんかも、ほぼそのまんまですね。

作画:アルコ 原作:河原和音「俺物語!!(10)」 / 2015年10月13日発売 / 432円 / 集英社
「俺物語!!」

大和がバイト先で出会ったパティシエの一之瀬さんに「凛子と別れてくれ!」と迫られた猛男。自信をうしないかけた猛男だけど、大和を渡したくない気持ちに気づき、一之瀬さんに立ち向かっていく。いよいよパティシエ・コンクール当日……全てが決まる運命の日に何かが起きる!?

「別冊マーガレット11月号」 / 2015年10月13日発売 / 480円 / 集英社
「別冊マーガレット11月号」

「俺物語!!」が表紙&巻頭カラーで登場。
映画「俺物語」に出演する、猛男役の鈴木亮平、大和役の永野芽郁、砂川役の坂口健太郎と、河原和音、アルコの座談会も収録されている。このほか、渡辺カナ「ハンキー・ドリー」もスタート。

「俺物語!!」笑って&キュンしてリフレッシュキャンペーン!

「俺物語!!」で笑って&キュンしてリフレッシュしてもらう時間を友達に贈りませんか。今なら、リフレッシュタイムにうれしいコーヒー無料券も一緒にプレゼントできます!(※先着1万名様)

キャンペーン期間

2015年10月13日(火)10:00~
2015年11月13日(金)23:59

※応募はスマートフォンからのみ受付

映画「俺物語!!」 / 2015年10月31日ロードショー
映画「俺物語!!」
キャスト

鈴木亮平、永野芽郁、坂口健太郎、鈴木砂羽、寺脇康文ほか

アルコ
アルコ

7月26日石川県生まれ。1999年、別冊マーガレット9月号(集英社)掲載の「雨ノチ晴レ」でデビュー。以降、同誌にて短編を中心に執筆を行い、2005年に出世作となる「ヤスコとケンジ」の連載を開始。兄ケンジと妹ヤスコを中心に巻き起こる珍騒動が人気を博し、2008年、松岡昌宏、広末涼子ら豪華出演陣によるドラマ化で大きな話題を集めた。2011年10月、別冊マーガレットsisterに河原和音原作による読み切り「俺物語!!」を執筆。同作は別冊マーガレット2012年5月号より連載化され、2015年4月にはアニメ化、10月には実写映画化を果たした。