「あはれ!名作くん」 PR

アニメ「あはれ!名作くん」特集 中尾隆聖×なすなかにし×うしろシティ×小野賢章×新海岳人座談会|レギュラー5人と監督による第2期振り返り 言いたい放題の座談会に悪の校長も参戦

「あはれ!名作くん」は、お笑い芸人のなすなかにしやうしろシティ、小野賢章らが声をあてるキャラクターたちが、「鶴の恩返し」や「ジャックと豆の木」など古今東西の名作をテーマにボケとツッコミの応酬を繰り広げるギャグアニメ。NHK Eテレのバラエティ番組「ビットワールド」内の作品で、現在は新レギュラーとして江口拓也を加えた第3期が放送中だ。

第2期にあたる40話から78話までが収録されたDVDの3、4巻が発売されたことを記念し、コミックナタリーではレギュラーであるなすなかにしの那須晃行と中西茂樹、うしろシティの金子学と阿諏訪泰義、小野賢章、さらに新海岳人監督とゲスト出演した中尾隆聖も加えた座談会を実施。収録の裏話や、第3期への展望などを語ってもらった。

あはれ!名作くんとは

ストーリー

昔むかしあるところに数々の名作キャラを輩出する学校がありました。 そこへある日「松田名作」という普通の男の子が入学。 超バカでハイテンションの「スウィーツ」、おにぎりと言われるとキレる「むすび」、ナルシストで自称ロボの「ノキオ」、ブッとんだ亀の「ボルト」など、濃いクラスメイトに囲まれた名作くんは、立派な名作キャラとして卒業できるのでしょうか。

キャラクター

松田名作 那須晃行(なすなかにし)

松田名作CV:那須晃行(なすなかにし)

本作の主人公。
名作オタクで、いつか自分も立派な名作になるため奮闘する。
周りのキャラたちがボケ倒すため、完全なるツッコミ役。

スウィーツ 中西茂樹(なすなかにし)

スウィーツCV:中西茂樹(なすなかにし)

桃太郎に憧れる、愛すべきハイテンションバカ。
学級委員長を務めるが成績はクラス最下位。
実家はお金持ちで、親は桃。

むすび 金子学(うしろシティ)

むすびCV:金子学(うしろシティ)

ですます調で話すマスコット的キャラ。
おむすびころりんに憧れているため、「おにぎり」と呼ばれるといちいち「おむすび」と訂正してくる。
お金に汚い一面も。

ノキオ 阿諏訪泰義(うしろシティ)

ノキオCV:阿諏訪泰義(うしろシティ)

ピノキオに憧れるナルシスト。
自分はロボットであると主張してくるが、暗算が下手だったり体が生温かったり、どうも人間くさい。

ボルト 小野賢章

ボルトCV:小野賢章

クラスでも一番ブッとんだやばい奴。
亀どころか、ウサギとも比べものにならないほどの身体能力を誇る。語尾にはムリヤリ「まんねん」をつける。

中尾隆聖(悪の校長役)×那須晃行(名作役)×中西茂樹(スウィーツ役)×金子学(むすび役)×阿諏訪泰義(ノキオ役)×小野賢章(ボルト役)×新海岳人監督座談会

中尾さんの声は、遠い親戚の声よりよく聴いてた(中西)

──今日は「あはれ!名作くん」第2期、ラスト2話の収録後にインタビューさせていただきます。ゲストで悪の校長役として出演した、中尾隆聖さんにもお越しいただきました。

レギュラー一同新海岳人 (中尾に)ありがとうございました。

後列左から、むすび役の金子学、新海岳人監督、スウィーツ役の中西茂樹、ノキオ役の阿諏訪泰義。前列左から、松田名作役の那須晃行、悪の校長役の中尾隆聖、ボルト役の小野賢章。

──中尾さんは「名作くん」にゲストとしてご出演されてみていかがでしたか。

中尾隆聖 本当に楽しくやらせていただきまして。校長役なのでまた出てくるのかなと。そんなことないのかな?(笑)。

──「名作くん」の現場は通常のアフレコと違い、セリフを先に収録するプレスコ方式ですが、いかがでしたか?

中尾 やっぱり普段我々の仕事だと、画がありきでやるんですけど、プレスコだと好きにしゃべれるし、それがすごく楽しいですよね。テンポ感であったりとか、やり取りであるとか。それがプレスコの良さだと思います。

──台本を見つつ、それで想像をめぐらせて。

中尾 こっちが想像をして作っていかなきゃいけないので。今日は違うキャラで作ってきちゃったんですけど(笑)。

──中尾さんは最初、「ドラゴンボール」でご自身が演じられたフリーザのようなイメージで悪の校長というキャラクターを作ってきてたにも関わらず、監督のイメージとは違ったようで「(同じく中尾が演じた)ばいきんまん的な悪で」という指示が入ってましたね(笑)。

中尾 「フフフ」を「ホホホ」に直したほうがいいかなって(笑)。

金子学 我々は練習のとき、NGパターンを聴けたんですよ。得してます(笑)。めっちゃテンション上がったわー。

──レギュラーの皆さんは、今回の中尾さんとの共演はいかがでしたか?

那須晃行 やっぱり僕らは中尾さんの声を聴いて育ってきた部分があったので、本当にやりにくい現場でした(笑)。

阿諏訪泰義 いつもよりみんな声が出てた。

「あはれ!名作くん」より。

那須 確かに出てた。

金子 レギュラーしかいない回とかは、ほんとダラーってやってますからね(笑)。でも今日は絶対、(中尾に)迷惑かけられないみたいな。

中西茂樹 うまいところ見せたい、みたいな。

新海 あと挨拶のお辞儀の角度が深かった(笑)。

中西 地中に潜るかのように。

阿諏訪 収録一声目の小野さんの声が、すっごくでかくて。声出てるなあって(笑)。

中西 でも感動ですよね。本当に。子供のときからたぶん、遠い親戚の声よりよく聴いてた声なので。

金子 (「にこにこぷん」で中尾が演じた)ぽろりとしゃべれた!みたいな。

──レギュラーの皆さんは、中尾さんとの共演は初めてですか?

小野賢章 僕はありましたね。

中尾 舞台で親子役をやってましたからね。

一同 へえー!

那須 我々は初めてです。

最近は人間役があんまりなかったので校長役はうれしい(中尾)

──今回収録した第77話、第78話で第2期が最終回です。第2期、振り返ってみていかがだったでしょうか。中尾さん含め、たくさんゲストが出られました。

阿諏訪 今日は途中で、中尾さんが「これ77話までやってるの?」って、たぶんいい意味で言ってくれたんですけど、「こんなものを77話までやってるの?」っていう意味だったらどうしようって(笑)。

一同 (笑)。

新海 2期もけっこういろいろありましたよね。初音ミクとか、YouTuberの方に出てもらったりとか。

小野 初音ミク、衝撃でしたね。

金子 今回卒業式まで録ったじゃないですか。なんか、自分たちの卒業式のときとか学校生活を振り返ると思うんですけど、あれに近いっすね! 「あんなんあったな」「うわー、そんなキャラいたねー」みたいな。

新海 担任のラッスィー先生も2期からですからね。

金子 あ、そっか!

新海 第2期はラッスィー先生が登場して、落ちこぼれを集めたクラスみたいなところから始まったんですが、今回悪の校長が来て、生徒たちが退学させられそうなところを今まで敵寄りだったラッスィーがかばうっていうストーリーがあるんですよね。

「あはれ!名作くん」より。左端がラッスィー。

金子 最終回、ラッスィーがちょっと主人公感ありましたもん。でも(金子が2役を演じている)ラッスィーとむすびが、同じ話に出てくるんですよ。ラッスィーとむすびが一緒にしゃべると本当にわけがわからなくて(笑)。

中西 交互にしゃべったりするからね。

金子 2期はそれが一番デカかったですね。個人的には。

新海 でも(1人2役は)野沢雅子さんもやってるでしょうからね。

金子 いや、野沢雅子さんはできるでしょ!

中尾 (「ドラゴンボール」では)4人やることもありますからね(笑)。

中西 僕は「名作くん」が始まったときに、スウィーツが名作くんの次ぐらいにメインキャラクターだと思ってたんですけど、ついに4行くらいしかセリフがない回があったんですよ。

新海 番手が下がってきてる(笑)。

──中尾さん、今回演じられた「悪の校長」はどういうキャラクターでしょう?

「あはれ!名作くん」より。

中尾 悪の校長です。

一同 (笑)。

金子 中尾さんは長い声優生活の中で、悪の校長役って初めてですか?

中尾 そうですね。だいたい、最近は人間役があんまりないですからね(笑)。だから校長ってだけでうれしいですよ。

阿諏訪 このアニメ、人間じゃない場合もありますからね(笑)。

小野 こっち側(金子と小野)、人間じゃないですから。

一同 (笑)。

「あはれ!名作くん」vol.3
発売中 / バップ
「あはれ!名作くん」vol.3

[DVD]
5400円 / VPBY-14699

Amazon.co.jp

収録内容
  • 第40話~59話
映像特典
  • メインキャストによるオーディオコメンタリー「しゃべれ!名作くん」
封入特典
  • キャラクターシール
「あはれ!名作くん」vol.4
発売中 / バップ
「あはれ!名作くん」vol.4

[DVD]
5400円 / VPBY-14700

Amazon.co.jp

収録内容
  • 第60話~78話
映像特典
  • メインキャストによるオーディオコメンタリー「しゃべれ!名作くん」
封入特典
  • キャラクターシール
アニメ「あはれ!名作くん」
放送情報
NHK Eテレ「ビットワールド」内にて
毎週金曜18:20~
中尾隆聖(ナカオリュウセイ)
中尾隆聖
2月5日生まれ、東京都出身。幼い頃から児童劇団に所属し、数々のテレビドラマに出演。現在は劇団「ドラマティック・カンパニー」を主宰している。声優としての代表作に「それいけ!アンパンマン」(ばいきんまん役)、「ドラゴンボール」シリーズ(フリーザ役)、「にこにこぷん」(ぽろり役)、「あしたのジョー2」(カーロス・リベラ役)など多数。2017年の声優アワードでは、声優という職業を各メディアを通じて多く広めた声優に贈られる「富山敬賞」を授賞した。
なすなかにし
なすなかにし
中西茂樹(1977年9月24日、大阪府生まれ)と那須晃行(1980年12月14日、大阪府生まれ)、2001年に従兄弟同士の2人がコンビ結成。2013年と2014年の「THE MANZAI」認定漫才師に選ばれるなど、賞レースでも活躍している。松竹芸能所属。
うしろシティ
うしろシティ
金子学(1981年3月25日、新潟県生まれ)、阿諏訪泰義(1983年1月8日、神奈川県生まれ)が2009年にコンビ結成。2012年、平成24年度NHK新人演芸大賞の演芸部門で大賞を受賞、コント日本一を決める大会「キングオブコント」では2012年、2013年、2015年に決勝進出を果たした。TBSラジオの「うしろシティ 星のギガボディ」でパーソナリティを担当している。松竹芸能所属。
小野賢章(オノケンショウ)
小野賢章
10月5日生まれ、福岡県出身。「ハリー・ポッター」シリーズの日本語吹替版で全作にわたり主人公ハリー・ポッター役を担当した。俳優、声優、歌手などジャンルを超えて活動し、声優としての代表作に「黒子のバスケ」(黒子テツヤ役)、「覇穹 封神演義」(太公望役)、「文豪ストレイドッグス」(芥川龍之介役)、「映画『聲の形』」(永束友宏役)など。俳優としてはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(マーキューシオ役)、舞台「黒子のバスケ」シリーズ(黒子テツヤ役)、実写映画「燐寸少女 マッチショウジョ」(岸田叶人役)などに出演。
新海岳人(シンカイタケト)
新海岳人
1982年7月9日生まれ、愛知県出身。2005年に広告クリエイターとしてパナソニックに入社。フリーランスを経て、2013年には自身の会社・Pie in the skyを立ち上げる。会話劇スタイルのアニメを得意とし、第8回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門奨励賞をはじめ、個人作家として受賞暦多数。代表作に「あはれ!名作くん」「ぐらP&ろで夫」「かよえ!チュー学」など。